2015年09月30日

2度目の Hair Donation



本日2度目のヘアードネーションしました。

2年前にシドニーに居る時に6年間延ばした髪を思い切って切ったわけですが、6年も伸ばしていたのでまたロングヘアになるまで4年くらいは掛かるだろうと見込んでいたのですが、昨晩長さを測ったところ、なんと既に必要最低限である31cmに到達していたので、今日さっそく美容院に髪を切りに行ってきました。(2年前のブログ


なんと2年で30cm!!

我ながらアッパレ!


という事で、今後は2年ごとにドネーション出来る事が分かったので 有言実行 いたします!


BEFORE…2年でここまでのびたよ。ってか、去年の4月にもだいぶ切ったから1年半くらいかも!?

AFTER...昔のビクトリア・ベッカム風。(顔はだいぶのっぺりだけど)



今回は完全なるショートヘア!

なので、気分爽快!


ところで、ヘアードネーションとは、小児癌や白血病で髪を失った子供たちのウィッグを作ろうというチャリティー機関で、日本では「JAPAN HAIR DONATION & CHARITY (JHDAC)」という機関が大阪にあります。

そちらに髪の毛を郵送すると、後日Webサイトに届いたというお知らせが掲載されます。
(私が送った髪の毛が届いた時のブログ

ただし、髪の毛をただ送るだけでも良いのですが、使えるかどうか分かるまでの過程で、髪を洗ったり処理したりで2000円掛かるそうなので、できれば送る髪の毛に2000円も一緒に送付すると本当の募金になるのではないかと私は考えていますので、ぜひご協力お願い致します。
(ちなみに私はJHDACの回し者ではございません。)

2年前にはオーストラリアにも似たような機関があったのですが、今日サイトを開いたらWebサイトが無くなっていたので、海外にいる人で興味がある方は、日本のJHDACに送るか、コチラの機関を参考にしてみてください。

自然にのびる髪の毛が、
人助けになるなんて素晴らしいと思いませんか?



少しでも興味がある方は、
ぜひWebサイトをチェックしてみてくださいね!


   ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

JAPAN HAIR DONATION & CHARITY (JHDAC)


  


Posted by ミポリオ at 22:48Comments(0)日記おすすめその他

2015年09月29日

Toulon(トゥーロン)



寄港地ブログお待たせいたしました。

しばらく書いてなかったのでおさらいから。

4月から始まったコントラクトは、まずはイタリアのサボナから北欧に向かう

17日間のポジショニングクルーズ


航路は、サボナ(イタリア)-トゥーロン(フランス)-バルセロナ(スペイン)-カディス(スペイン)-海上-リスボン(ポルトガル)-ヴィーゴ(スペイン)-海上-サウスハンプトン(イギリス)-海上-アムステルダム(オランダ)-海上-コペンハーゲン(デンマーク)-海上-ヴァーネミュンデ(ドイツ)-海上-ストックホルム(スウェーデン)という9ヵ国11港という大航海!


こちらが私が乗っていた9万トンクラスのイタリア船。乗客数2826人、乗組員1050人。

そしてこれが航路!17日間かけての大移動です。



1日目、まず出発地点の サボナ

サボナ は当社のメインポートがあるので、多くのクルーズの出発&最終地点なんです。

サボナ からはイタリアのお隣の モナコ公国 にもエクスカーションで行けるんですよ ♪


2日目は初上陸のトゥーロン

トゥーロンは南フランスに位置した港町ですが、マルセイユなんかに比べると小さくて何も無い、、、、

なので、ここに寄港するのであればマルセイユかプロヴァンスに行くエクスカーションに参加することをオススメします。


港のレストランで南フランス名物であり世界三大スープの一つのブイヤベースを賞味!

すごい数のムール貝。実はこの仕切りでスープの味が違うんです!



港町という事でさすがに魚介類は美味しいのですが見所が、、、

先程も言いましたが、南フランス来たらぜひプロヴァンスかマルセイユへ足を運んでください!!






↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村   


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)ヨーロッパ寄港地クルーズ

2015年09月28日

マグリット展



京都市美術館 に「ルーヴル美術館展」を観に行ったのですが長蛇の列。

炎天下の中、屋根も無い野外でチケットを買う為に長時間並ぶなんて、、、、、

鑑賞前に死んでしまう。

しかも、最近までロシアのサンクトペテルブルグに3ヶ月もクルーズしてたので、エルミタージュ美術館に10回くらい行ってるから、ルーブル美術館じゃなくてもいいや!

ってことで、お隣の「マグリット展」にチェンジ。

むしろ、こっちの方が興味あるわ ♪

130点の彼の作品が勢ぞろい。

時代によって作風が全然違っていたし、40代では酷評されてて全然評価されなかったのに、50代でアメリカで作品が認められるようになってから返り咲いたということを知れてとても面白かった。

マグリットの作品は以下のような超有名作品しか知らなかったので、1600円払ってちょっと彼に近づけた気がした。

そう考えるとアート鑑賞ってとっても有意義な投資だね。


教科書にも載ってるこちらの作品がマグリットの作品です。

シュールリアリズムなので、若い子に人気ですよね。

錯視的な作品がたくさんですが、もっと違った作風も観られます。

これも実物があったよ。



もっと感動を受けた作品をご紹介したかったのですが、ネット上で見つけられなかったので、気になる方は京都市美術館へ行ってください!

(美術館内は撮影禁止なので、上記の写真はネットより拝借。)


食欲の秋に続き、芸術の秋も私に到来したようだわ ♪

  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)日本日本ぐるぐる

2015年09月27日

馬籠宿



久々のブログになります。

ちょっと日本で資格取得の為に企業で研修やら試験やら受けて忙しい日々を送っておりました。

三十路もとうに過ぎたのに、なんだかんだで毎年勉強しております。

勉強嫌いなのに。。。



さて、昨日は中山道の宿場町 馬籠宿 に行ってきました。

おそらく10年以上ぶりになるのではないでしょうか?

昔は時間があれば、家族でぶらっと馬籠によく来たものです。

月日が経ってもここは相変わらず美しい。

変わらない家々に、変わらない石畳、昨日は天気も最高に良かったので美しすぎて何度立ち止まってしまったことか。

最近は、京都のような豪華な古都よりも、こういう古ぼけた地味なレトロ感に癒されます。


昔から石畳見るとワクワクする性質なので、馬籠は大好き ♪

食欲の秋到来を感じますね~、さっそく栗を楽しみました ♪


歳とったんだろうね。。。

日本素敵だわ。

元気なうちに中山道制覇や、奥の細道辿りたいな~。





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 23:40Comments(2)日本日本ぐるぐる

2015年09月17日

世界の後姿 ②

世界の後姿シリーズ第二弾です!


いわずと知れたローマのコロッセオで見たカップルの後姿

マルタのバレッタにあるアッパーガーデンで見た絵になる老夫婦の後姿

シチリア島チェファルで見た素敵過ぎる光景

エストニアのタリンの旧市街の城門を出た時に出会ったカップルの後姿

チェファルのドゥオモ前での座談会

イタリアのラ・スペジアにたくさんなっている酸っぱいミカン達と後姿

エストニアの旧市街のタウンホールに向かう堂々とした後姿



後姿ばっかり集めると本当に面白い!(って思うのは私だけ!?)

もっともっと後姿撮りつづけよーーーっと!(って、盗撮だけど、、、顔映ってないから良いよね!?)





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)クルーズ寄港地写真集