2015年09月28日

マグリット展



京都市美術館 に「ルーヴル美術館展」を観に行ったのですが長蛇の列。

炎天下の中、屋根も無い野外でチケットを買う為に長時間並ぶなんて、、、、、

鑑賞前に死んでしまう。

しかも、最近までロシアのサンクトペテルブルグに3ヶ月もクルーズしてたので、エルミタージュ美術館に10回くらい行ってるから、ルーブル美術館じゃなくてもいいや!

ってことで、お隣の「マグリット展」にチェンジ。

むしろ、こっちの方が興味あるわ ♪

130点の彼の作品が勢ぞろい。

時代によって作風が全然違っていたし、40代では酷評されてて全然評価されなかったのに、50代でアメリカで作品が認められるようになってから返り咲いたということを知れてとても面白かった。

マグリットの作品は以下のような超有名作品しか知らなかったので、1600円払ってちょっと彼に近づけた気がした。

そう考えるとアート鑑賞ってとっても有意義な投資だね。


教科書にも載ってるこちらの作品がマグリットの作品です。

シュールリアリズムなので、若い子に人気ですよね。

錯視的な作品がたくさんですが、もっと違った作風も観られます。

これも実物があったよ。



もっと感動を受けた作品をご紹介したかったのですが、ネット上で見つけられなかったので、気になる方は京都市美術館へ行ってください!

(美術館内は撮影禁止なので、上記の写真はネットより拝借。)


食欲の秋に続き、芸術の秋も私に到来したようだわ ♪

  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(1)日本日本ぐるぐる

2015年09月27日

馬籠宿



久々のブログになります。

ちょっと日本で資格取得の為に企業で研修やら試験やら受けて忙しい日々を送っておりました。

三十路もとうに過ぎたのに、なんだかんだで毎年勉強しております。

勉強嫌いなのに。。。



さて、昨日は中山道の宿場町 馬籠宿 に行ってきました。

おそらく10年以上ぶりになるのではないでしょうか?

昔は時間があれば、家族でぶらっと馬籠によく来たものです。

月日が経ってもここは相変わらず美しい。

変わらない家々に、変わらない石畳、昨日は天気も最高に良かったので美しすぎて何度立ち止まってしまったことか。

最近は、京都のような豪華な古都よりも、こういう古ぼけた地味なレトロ感に癒されます。


昔から石畳見るとワクワクする性質なので、馬籠は大好き ♪

食欲の秋到来を感じますね~、さっそく栗を楽しみました ♪


歳とったんだろうね。。。

日本素敵だわ。

元気なうちに中山道制覇や、奥の細道辿りたいな~。





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 23:40Comments(3)日本日本ぐるぐる

2015年09月09日

郡上八幡 徹夜おどり



念願だった 郡上八幡の徹夜踊り にも行けました。

しかも、お盆の最終日。

その日はまず前半戦として、念願だった 長良川のラフティング に行きました。

実は私、ラフティング大好きなんです。

初めて経験したのがオーストラリアのケアンズで。

そこでラフティングの魅力を知ってしまったのです。

そこで出会ったインストラクターが、「タリー川よりもずっと良い河が日本にもあるよ」

なんて言うもんだから、なんていう名前の河か聞いてみると、

「長良川だよ、長良川はすんごいよ」

的なことを言うので、かれこれ7年間思っておりました。(その間、ネパールやバリでも経験済み)

そしていざ長良川に挑む!

が、お天気続きで水量も勢いも緩やかで、残念な結果に終わりました。

あの緩さだったら、カヤッキングの方がよっぽど良かったと思う。(実はカヌーやカヤックも好き)

なので、始終テンション上がらず、写真も要らねぇーってことで、掲載するものがありません。



そして後半戦の郡上八幡へ。

大学時代はよく徹夜踊りに来たものですが、社会人になって転勤族になってからは全く来ていないので、恐らく10年以上ぶり!

橋から眺める郡上八幡の町並みは何ひとつ変わってなくて安心したのでした。

シドニーで仲良くなった友達が、祖父母の家があるので毎年お盆の徹夜踊りの時期に滞在すると言っていたのでそこにお邪魔しちゃいました。

それがなんと一等地!

町の中心を流れる川の真横で、昔ながらの素晴らしい日本家屋でした。

川を眺められる出窓は風情があって最高でした。

夜8時から踊りが始まるとのことなので、少し仮眠して踊りに挑みました。


昔から変わらない景色にホッ!美しい日本の景色は絶対に残さないとね。

友人宅。玄関には手作り暖簾で涼な雰囲気。素晴らしい!

こちらが自慢の川を望む出窓。かっこいい、一日中川見てても飽きないよ。

夜には河原に明かりが灯されます。これ手作業なんです、すごいよね。

普段は日本文化に全く興味の無いマーさんが、「可愛い」を連呼して大はしゃぎ!

たくさんの出店の誘惑も。マーさんこの時既にワイン1本、ビール2本、カクテル4本と飲みすぎ、、、

友人の妹さんが見事なテクニックで金魚すくいしてました。私はビビリなので無理。

そしてメインイベントの徹夜踊り。なんとお盆の期間は朝の4時まで踊り続けるのです。



老若男女が浴衣をきて徹夜でラインダンスって、よく考えたらめちゃくちゃ面白いし、素晴らしい文化ですよね。

改めてこの昔ながらのイベントと、この古い町並みを維持し続けている素晴らしさに感動しました。

そして、夏に日本に居る時は必ずここに来ようと胸に誓ったのでした。

私、なんだかんだで夏休みめっちゃ楽しんでますね。(ブログ書いてて気付いた。笑)





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(3)日本

2015年09月08日

宵の明治村



お盆に妹夫婦が実家に里帰りしたので、一緒に浴衣を着て花火を見に行こうという事になりました。

でも、花火大会は遠いし混むし、浴衣着て運転したくないし、、、

で、ひらめいたのが 明治村

というのも、夏休み期間中は浴衣を着て行けば入村料たったの500円(普段は1700円)、夜9時までのナイト営業、さらには毎日500発の花火も打ちあがる!

と良い事尽くし!

という事で、前回帰国時に作ったアフリカン柄の浴衣を着て向かいました。

おそらく10年以上ぶりなので、父も参加!


明治の建物と浴衣、そしてこの黄昏時っていうのが写真に絶好!右側父。笑

こんな粋なお爺ちゃん警察官も、絵になりますね。

「三丁目の夕陽」的な風景。昔の建物は夕陽になんでこんなにマッチするんだろう。。。

浴衣だと何でも映える!

車内も素敵!

こちら明治時代の物理の大学の教室。赤の他人カップル捕まえて一緒に撮りました。笑

リアル「はいからさんが通る」 昔憧れたな~。

明治時代の扇風機。手動です!

浴衣なのに七輪囲んでます。今写真見て違和感に気付いた。笑

夜もライトアップで素敵!夏はマッピングもやってるのでオススメ。(私たちは見逃しましたが)

今年で50周年!後ろは帝国ホテル、館内にはポーツマス条約締結時のテーブルがあります!

そして花火。500発ですが近距離だし、明治の建物との競演でかっこ良くて大満足!



父と妹夫婦との初めての思い出が出来てとっても良かったです!

やっぱり日本って季節があって、歴史があって、独特の文化や風習があって本当に素晴らしい国だと改めて実感しました。

そして、家族っていうのはどんなに離れていても家族だし、唯一無二で誰にも変えられない存在で、改めて大切さと感謝の気持ちでいっぱいになれました。

やっぱり家族っていいね、もっと色々一緒に行きたいな。





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(8)日本

2015年09月06日

ITOKiN と一年半ぶりの再会



約2年前にシドニーで出会った3色のマジックで世界中の人々の似顔絵を描いてハッピーにするという旅人アーティストITOKiN に地元名古屋で1年半ぶりに再会!

ITOKiN も、オーストラリアを昨年経った後、ヨーロッパ~アジアを約1年半旅して回り、不慮の病の為緊急帰国した後、元気に回復したのでした。

で、ITOKiN が現在アルバイトしている名古屋の栄にある焼き鳥店が、栄で開催されていたワールドビアサミット2015に出店していると聞いて飛んでいきました。

積もる話もあったのですが、忙しそうなので軽く近況報告。

焼き鳥ももちろん堪能!

ビールもドイツやベルギー、イタリアなど世界中のビールがたくさん!

でも、、、、高い!


このビールのサイズで500円!マーティンはビール嫌いなので800円のカクテルがぶ飲み、、、


しかも、ついこの間までヨーロッパにいたのでドイツビールもイタリアビールもコーラ買うより安かったので、全然楽しめない、、、

相方も高いカクテルばっかり飲むし、、、

Beer Sumit 意味ねぇ~。

ということで、早々に切り上げました。

いっやぁー日本、こんなにも物価高かったっけ!?

これじゃあすぐに破産だよ、、、

帰国早々に、不安がつのるのでした、、、


マーさん、初めての名古屋は栄。テレビ塔の前で記念撮影!


  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)日本