2014年06月27日

Chinque Terre




6月16日から始まった毎日9時間×3週間のインテンシブな入社前トレーニングなのですが、この日曜日に唯一の休日を頂きました。

ここはイタリア、せっかくの休みを疲れてるからってホテルで過ごすなんてもったいない!

ってことで、ジェノバから電車で南東へ1時間ほどにある Chinque Terre (チンクエ・テッレ)というユネスコの世界遺産に登録された街へ行ってきました。

「チンクエ」とは、イタリア語で「5」という意味で、「テッレ」とは「土地、場所」という意味らしいです。

そう、「チンクエ・テッレ」とは「5つの街」という意味で、そもそもトルコや他諸外国からの侵略を防ぐ為にできた Monterosso al Mare、Vernazza、 Corniglia、Manarola、Riomaggiore という5つの村のことなんです。

最初の街から最後の街までは約10㎞ほどらしいのですが、ブッシュウォーキングなので5時間ほど掛かるようです。

しかも、街を散策しながら歩くとなると一日じゃ足りないと言われましたが、運がいいのか悪いのか、今のシーズンは水嵩が高いので最初の街 Monterosso al Mare と2番目の街 Vernazza 間しかブッシュウォーキングできないとのこと。

が、このブッシュウォーキングが想像以上にハード!

Monterosso al Mare と Vernazza 間だけでも、アップダウンや形の揃ってない石の階段だったり、50cmほどしかない傾斜だったりと、ビーチサンダルやコンバースではとてもじゃないけど歩けないような大変な道のりで、2時間も掛かりました。

だから、迷うことなく2番目の街からはひと街ずつ電車で移動。

この街々が、まるでおとぎ話の中にいるように、カラフルでかわいい!


一番上の写真と同じく2番目の街 Vernazza 、個人的にはこの街が一番好きかも♪

海が本当に透明で、すんごいエメラルドグリーン!そして、イタリア人イケメンばっかり♬

4番目の街 Manarola、この街もよく世界の絶景で選ばれてる景色。

とっても賑やかで素敵な街!

海に面してるけど、岩場だらけで停船できないから、いちいち崖の上の街から吊り下げて降ろしてるんだよ。

どこを撮っても絵になるのよ。

ポパイとか本当にいそうだよね。



家々の間隔が狭いし、すんごい斜面に建っているので、車はもちろん、バイクや自転車すら街中では使えないので、住むとなるとめちゃくちゃ大変なのは簡単に想像できるのですが、ティレニア海のエメラルドグリーンの透明な海に、このカラフルな街々が存在することに感動!

こんな世界もあるんだな~と、忘れかけてた旅人魂が蘇りました。

それにしても、日本の海は何であんなに汚いんだろう?

同じ先進国でも、綺麗な海を持つ国なんてたくさんあるのに、、、、

と、子どものような疑問がたくさん湧いたのでした。

とにかく「チンクエ・テッレ」、めちゃくちゃ素晴らしい景観なので強くお勧めしますが、年を取ってからだとかなり大変なのも、今回身に染みたので、やっぱり世界を全て見たいなら、早く行動に移さないとな、、、と思ったのでした。


  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)シドニーおでかけ・観光地

2013年08月21日

Sydney Aquarium 2013



日曜日にダーリングハーバーにある Sydney Aquarium に行ってきました。

というのも、誕生日に購入したマダムタッソーと、シドニータワー、ワイルドライフなどのコンボチケットに、アクアリウムも含まれているから!

上記の他にも、マンリーの水族館が含まれて、なんと $55!!

この日行った水族館だけでも通常$38、マダムタッソーが$28で、タワーが$26だから、ネットで購入すると相当オトク!

実はアクアリウムには、学校の遠足で2年前に一度来たことがある。

大きな鮫やジュゴンなんかもいて、まぁまぁ楽しめた記憶があるので、スキューバーダイバーの彼が楽しめるのではないかと期待して連れて行った。

が、水槽を覗く度に、「これ海で見た」「もっと大きいの海で見た」、、、

なんて言うので、ムードもへったくりも何もない。

鮫に関しても、パースの水族館では$150払えば鮫と一緒に泳げるらしく、すでに彼は経験済みなので全く興奮してなかった、残念!

まぁ、終始二人で「あ~、美味しそう、お腹空いた」なんて色気なく呟いてるカップルなんで、、、ね。


くらげさん、なぜかみんな下に向かって泳いでました。見てる分にはキレイよね。

ノコギリ鮫の内側が、彼氏にそっくりだと初めて気づいた瞬間!笑

目が細くて麻呂眉で、ビッグマウス、、、このブサカワ具合が似てる。笑

やっぱり水族館は癒されるね。


出口を出るとシーフードレストランがお出迎え!

お腹ペコペコで、今にもシーフードプラッター買いそうだったけど、水族館で魚食べるって、いったいどうなのよ!?ってな訳で、止めときました。

だって、あまりにも残酷、、、

これは、Aussieジョークなのだろうか、、、それとも本能!? はたまたバカ!?


  


Posted by ミポリオ at 16:00Comments(4)シドニーおでかけ・観光地

2013年08月12日

Ian Thorpe Aquatic Centre

本日、午後から学校をサボって、友人と初めて行ってきました「Ian Thorpe Aquatic Centre

皆さんは覚えているでしょうか、、、「イアン・ソープ

2000年のシドニーオリンピックで水泳自由形で3冠、その後のアテネでも2冠を果たしたシドニー出身の水泳選手。

日本では、ヤクルトと共同開発飲料「THORPEDO (ソーピード)」を発表したり、テレビ朝日系のドラマに多数出演しているらしいですね。(知らんかった~)

そんな彼がUltimoに創設したプールにサウナ、ジム、フィットネススタジオ、スパ、カフェが含まれる複合施設が「Ian Thorpe Aquatic Centre」なんです。

入場料が高いと聞いていたので、今まで全く興味が無かったのですが、最近通い始めた友人いわく、プールだけなら学生証があれば$5とのこと。

と言うわけで、ようやく足を運びました。




で、オーストラリアの有料のスイミングプールに初めて来た訳なんですが、日本と違うのが、

①入館したら、いきなりプールで更衣室はその奥にある。なのに、みんな平気で土足。

②更衣室にロッカーが無い。→ プールの真ん前にある。(しかも$2で、お金が返ってこないタイプ)

③プールに入る前のシャワーが無い。

④左側通行。→ 息継ぎ右だから、反対側の人を気にしなくちゃいけない。

と、衛生上どうなのかと頭を傾げたくなるようなシステムも、、、

だって、トイレから出てきた人が、そのままプールに入ってるって、、、想像もしたくないね。


まぁ、コンプレインはそのくらいにして、久々の50m競技プールを眺望。


で、、、でかい!! しかも、みんな本気だし、、、


昔は、ウォーミングアップで最初にバタ足1000m、その後クロール1000mとか普通に泳いでたけど、左腕も折れてるし、去年1年何も運動してないし、体力無いしで、最初の平泳ぎ50mですでにグッタリ、、、

その後もタラタラ泳いでたけど、結局500mで力尽きました。

しかも、入館後わずか30分、、、

そう考えると、$5の入館料も高額だわ。(しかも、コインロッカー$2だし)

そんなこんなで、水泳って実はとってもハードなスポーツなんだと、20年越しに実感したのでした。


最後に、イアン・ソープと競演!


  

Posted by ミポリオ at 19:00Comments(2)シドニーおでかけ・観光地

2013年08月03日

Sydney Tower



Sydney Tower


こちらも、誕生日に行ってきました。

シドニーに住んでかれこれ4年になりますが、行こう行こうと思いつつもなかなか行けず、ようやく念願叶いました。

高いところ大好きの私には最高のViewで大満足!

ただ、ハーバーブリッジがもうちょっと近くだと思ってたけど、案外遠くてガッカリ、、、

ここは、やっぱりサンセットにいくのがお勧めでしょう。


我等の「東京スカイツリー」さすが!!ってか、シドニータワー小さっ!

あのちっちゃく見える橋が「ハーバーブリッジ」少々ガッカリ、、、

これがシドニーのシティセンター!

シドニーベイ、こんな景色を前に暮らしたい♪ 間違いなく億ションだけどね。

日本と違って、望遠鏡無料。私たちの家を探し中。発見できたよ!

セントメアリー協会とポッツポイント

シドニーのサンセット。普段街からは見えないけど、さすがに高いので。

ピッカーーーーーン!!

最後にエレベーター待ってるときに振り返ったら素敵だったので。


  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)シドニーおでかけ・観光地

2013年08月02日

Madame Tussauds



誕生日に行ってきました Madame Tussauds

日本でいう「蝋人形の館」。

こうなるとだいぶおどろおどろしいけど、めちゃくちゃリアルで、しかもお触りありなので、とっても満喫できました。


まずはオーストラリアの歴史ゾーンで始まるので、クック船長とハイタッチ!

Pow!! King of POPのマイコーももちろんいます♪

名前が思い出せませんが、本気で参加させていただきました。

こちらも、父の世代なので忘れましたが、とりあえず歌っといた。笑

こちらがマダムタッソーさん、何を思って蝋人形作りなんて始めたのだろう?

中は針金に新聞紙など、こんなゴミが入ってるらしい。

色がついてないとWax感丸出しだけど、この色付けがプロフェッショナルよねー。

カツラや洋服など、細かいアイテムも借りられるので、本気出せます!

オードリーなんて顔小さすぎ!!なんか隣にお姉系の男がいるのは気のせい!?

我等がウルヴァリン!残念ですが、唯一似てなかった、、、

レオ様、外国人ってみんなカッコいいけど、芸能人になれるか否かは顔の大きさだと判明!


77体だかの蝋人形が常時催事されているようですが、本拠アムステルダムは4階建てのビルディングにいっぱいらしいので、ヨーロピアンの彼氏は納得いってませんでしたが、私は大満足!

日本にも今春、お台場にできたそうなので、興味がある人はいってみてください!
(でも、お台場のは60体らしいけど)

  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(6)シドニーおでかけ・観光地