2010年10月25日

CHALK URBAN ART FESTIVAL


シドニーのシティから電車で45分の街「Parramatta(パラマタ)」で10月7~10日に「CHALK URBAN ART FESTIVAL」が開催されました。

つまるところ、チョークで地面に絵を描く祭典。

実はゴールドコーストの「チョークアート」の学校に通いたい願望のある私なので、天候悪い中、一人電車に揺られ、向かったのでした。

4日間開催で、この日は土曜日だったので、さぞ盛り上がってるんだろうな~なんて思ってたら、大間違いでした。

どうやら最終日までに絵が仕上がればいいみたいで、ほぼ終わりそうな画家がいれば、まったくの下書きの人までいて、好きな絵を投票するにも、肝心な絵が完成されてないので、なかなかジャッジが難しいという企画倒れなフェスティバルに苦笑。

でも、このパラマタっていう街が、栄えてはいるんだけど、シティに比べると昔ながらの低い建造物で街の雰囲気がすごく良かった。
なんか久々に外国にいるんだ~と実感。(笑)

素敵なカフェや美味しそうなレストランもたくさんあったので、気に入っちゃいました。

また足を運ぶこと間違いなし!


パッション感じるねー。私も参加したかったなぁ~。

ずっと見たかった地面に描かれたトリックアート。どうやって構図考えるんだろ?

チョークを並べて描く、これぞリアルチョークアート!斬新だねー。

こんな風にライバル点在。気になっちゃったり、気が散らないのかな~?

未来の画家育成中。(笑)
  

Posted by ミポリオ at 12:00Comments(0)シドニーイベントシドニー