2011年06月06日

hEAd oN photo festival



先週の日曜日に、5月から開催されている写真のイベント「hEAd oN photo festival」に行ってきました。

Eastern Suburbs、Inner West Area、CBD地区に計89ギャラリーで展示がされているので、地図を片手にまずはオシャレタウンPaddintonを攻め、その後シティ~ロックス辺りを回りました。

徒歩で、さらにはあいにくの雨だったのでInner West Areaは諦めたけど、6月11日までイベント開催中なので出来ればいろいろなギャラリーで作品が見たいな。

特に良かったのが、Paddintonにある昔の貯水施設を利用した公園での展示。(上の写真の所)

野外なので防水の展示だから、雨でも大丈夫!

劣化した白いレンガと光り輝く緑の草木の中に、カナダのユーコン準州で撮影された作品がズラリ!

広大ってだけではなく、オーストラリアの待たない自然がとても新鮮に感じられました。

実はカナダをバックパッカーとして横断&縦断した経験があり、唯一行ったことの無いのがこのユーコン準州。

しかも、9年前(2002年)。

ってことで、来年は10周年!

なんか、カナダに呼ばれてる気がする今日この頃・・・。

本気で来年カナダにWH(ギリホリ)で行こうかと考え始めたのでした。


野外展示って本当に素敵よねー。日本では見たことが無い。

こんな風に気軽にご近所さんが観に来られるって素敵!

オーストラリアには無い雪や氷河、緑も何も無い大自然がとても新鮮!

信じられない美しい風景にうっとり。でも、白クマって本当は凶暴なので要注意!

オーストラリアのブルーは海、空だから氷のブルーってなんか不思議に感じる。

この写真の後に・・・

これを見ると、すごくこの行為が立派なことに感じられる。そして応援したくなる、、、

カナダって言ったらやっぱりコレでしょう。私も極寒のHeyriverでオーロラ観ました。


実は、もともと一眼レフ(しかもフィルム)が趣味なので、たくさんの写真を観て久々に血が騒ぎました。

日本を発ち、この3年間コンパクトデジカメを使っていたので、そろそろ一眼レフ復帰したいと思います。

実は来週日本に一時帰国するので、そのときに思い切ってデジ一眼買います!

7月は誕生日だし、自分にプレゼントー!!(と言い聞かせて思い切って買うつもり。笑)
  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(4)シドニーイベントシドニー