2011年06月24日

日本へGO!



気づけば1年以上日本に帰ってなかったし、地震のこともあったので、無性に日本が恋しくなり、ちょうど学校もHoliday、JET STARでもキャンペーン開催中ときっかけが重なりまくって、格安航空券も運良く手に入ってしまったので6月12~24日に帰ることにしました。

ゴールドコースト経由のはずだったのに、やはり日本へ行く人が少ないためかケアンズ経由になりました。
ケアンズ経由は、成田への到着がGC経由よりも2時間も遅くなるので嫌だったんだけど、今回運良く窓際席で外を眺めると、なんとグレートバリアリーフが見えるじゃありませんか!!!

なんだか観光してる気分で得した気分♪

これからはケアンズ経由で帰ろーっと!


懐かしいケアンズを航空撮影。実はWHで初めてAUSに降り立った地がケアンズなんだよねー。

ケアンズの国際線空港内。スカスカに席が空いてるってのに地べたに寝転がる大人の集団に脱力。

こちらも空港内。思いっきり柱に「麺」って書いてあるのにハンバーガーショップ(笑)。

そしてケアンズから成田に向けて出発。眼科に広がる珊瑚の海!美しい!!

よく見たら、船を乗り付けて島に降り立つ人々。なんてリゾート!
  

Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)一時帰国日本

2011年06月12日

6月11日のフルコース


今日はまず、「Weed trip」というなんだか妙なWork shopに友人と参加。
街中に生えてる雑草を雑草物知り博士(おじさん!?)が2時間にわたって説明してくれるという会合。

街を散策するのだと思い、まずは集合場所の近くにあったCafé「Beautiful Barger」でブランチ♪
最近、色々なCaféでチーズバーガーの食べ比べをしている私。
なので、本日もオーダーはもちろんチーズバーガー。
Restaurant awardのシールが店先に貼ってあったし、Beautifulっていう名前付けちゃうくらいだから、さも美味しかろうと期待を胸に頬張ってみたが、いたって普通のバーガーでした。

なによりコーヒーがまずい、、、
実は、ここでフラットホワイトのレギュラーサイズを1シュガー入りで頼んだことがあり、そのときは甘すぎて残念な思い出が残ったので、今回はラージのフラットホワイトを頼んだので、同じく1シュガーにしたんだけど、全く甘味が無く、さらにはコーヒーが苦くてさらに残念な思い出になってしまった。
やっぱりコーヒーは入れる人が変ると味も変るから、一概にこの店美味しいだなんて決め付けられないね。


残念セット、、、


さて、今日のメインイベント「Weed trip」。
実は、オーダーしたバーガーがなかなか出来なくて30分遅れて参加。
既に路地にかたまる集団発見。
しかも、その手には雑草。(笑)
雑草博士が食べられる雑草、薬になる雑草、種類の見分け方やもともとの出身や歴史などを細かく説明してくれました。
三つ葉のクローバーでも、葉っぱが丸いのとハート形のでは名前も違うし、丸い方は食べられてレモンの味がして、昔レモンが無かった時にレモンの代わりにサラダに入れてた・・・なんて話を、道端の雑草を試食しながら聞くこと2時間。

積極的な生徒が博士に質問するも、花が咲かないと分からないっていう解答多々。
花って一年に一度じゃん、それでも雑草博士って言えるのかー!?
そういえば、よく「I don't know」って声が聞こえてきたなぁ~。
さすがオージー!!

発見に驚くこともあったけれど、先生の足元に犬もウ○コを見つけてからは、急に食欲をなくしたのでした。


街を彷徨う不振なグループ。皆したばかり向いて・・・見た目暗すぎ!(笑)

雑草博士。説明してはむしり取るという、、、どうやら自然には優しくない様子。

渡された説明書の雑草を見つけたら刺す事が課題でした。公共の道に果たして良いのか!?


その帰り道、なんとSL列車が煙をモクモクさせて街を走ってるじゃありませんか!
きっと何かイベントがあるのだと思い、最寄り駅のCentral駅へ足を運ぶと、予想通りSL祭り(!?)開催中!
実際にSLに乗って遠出も出来るのだけれど、そんな余裕が無いので社内見学だけしました。
列車大好きのロマンチストな私なので、心踊りまくってしまった。
いつかこんな列車に乗って旅がしたいものだわぁ。


オーストラリアの駅は自転車で入れるんです。

汽笛も鳴らさせてもらっちゃった。完全男子な一面。

すごおく雰囲気のあるお爺ちゃん発見!カメラを向けるとモデルさながら。(っていうか自然体)


その夜、友人宅で友人の「お別れ会」&私の「早く日本から帰って来いよ会」開催。
嬉し恥ずかしですが、ありがたい会なので友人らに感謝してます、、、
ということで、翌日の12日にシドニーを発ち、日本に一時帰国します!
で、翌日は早朝4時半起きというのに飲みまくったのでした、、、


実は昨夜も3時まで飲み、帰り道で足を捻挫。翌日から日本だっていうのに~ぃ、、、
  

Posted by ミポリオ at 17:00Comments(0)日記

2011年06月11日

Uchi Lounge



友達が以前バイトしていたということで、ダーリングハーストの小道にある隠れ家的な日本創作レストラン「Uchi Lounge」に行って来ました。

昭和の喫茶店のようなレトロで、間接照明がいい味出してるとっても雰囲気の良い店内。
ウェスタンが好きそうな空間でした。
(この時も私達以外みんなウェスタンだった)

すでに何を頼んだのか、名前が思い出せない変わった料理ばかりだったけど、日本のオシャレ居酒屋の創作料理を思い出して、なんだかテンション上がりました。

お酒も変ったものが多くて、私達は蜂蜜レモンホット酒をオーダー。
極寒で冷え切った体をほっこりさせ、料理を楽しんだのでした。


創作料理なので名前が覚えられない、、、とにかく斬新且つ旨い!

大きな地図で見る
こんなところに日本食レストランなんてあるの?って不安になりそうな小路にあります。
  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(0)おすすめ

2011年06月10日

Music at Surry Hills Library



毎週木曜日の夜9時~10時にミニライブがサリーヒルズの図書館で開催されてるんですって!
ってことで、今週初めて行って来ました。

ゲストは毎回違うみたいなんだけど、この夜は女の子2人、男の2人のグループでそれぞれのソロから始まって、最後は皆でといった流れでした。

男の子はなんだか微妙な歌声でしたが、女の子の一人はノラ・ジョーンズみたいに優しい感じの声ですごく可愛かった。
もう一人の女の子は、声はソフトなのにヒョウ柄のボディコン着てて、グループとしてのルックス的まとまりには首を曲げてみた。

実は学校が終わって急いできたので、こっそりHungry Jacksでハンバーガーセット(大好物のAngry angus meal)を購入して、図書館司書にばれないようにこっそり食べながら鑑賞してたんだけど、図書館側からワインやそのつまみを振舞っているという粋なはからい、、、隠れてハンバーガー食べる必要ありませんでした。

と、音楽鑑賞も無料で、さらにはワインまでタダで楽しめてしまうというこのイベント。
このお徳感知っちゃったら、毎週来ちゃうでしょー。

はい、私は間違いなく毎週来ますよ。(笑)


なんてったって図書館!なのにこのムード、日本では出せないねー。
  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(0)シドニーイベントシドニー

2011年06月09日

MADAN



学校帰りに韓国人の友人と韓国料理レストラン「マダン」に行って来ました。
ここは、私のBest of the Korean restaurant in Sydney!
ということで、韓国人の友人がた~くさんいたワーキングホリデー1年目にはしょっちゅう来てたんだけど、2年目以降はたまにしか足を運ばなくなったのでした、、、

で、この日は久々に韓国人と来たのでオーダーを全てお任せしたら、シーフードチヂミ、ユッケビビンパ、チゲ鍋、イカの甘辛炒めをチョイス。
最後のイカの甘辛炒めがやばかった~。
甘くて美味しいんだけど、後から辛味が広がってご飯がススムススム!!
これは、今後マストオーダーになるわぁ。

やっぱり韓国料理は韓国人と来なくちゃねーとまた心に誓ったのでした。


韓国料理は食卓が賑やかでいいねー。彼らはフィリピン留学で出会ったらしい。

大きな地図で見る
地図に無いけど、この辺りの小道を入って一番左側のお店。道を聞いたら100%案内もらえる。

  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(0)おすすめ