2011年06月08日

VIVID SYDNEY



今年も行ってきました「VIVID SYDNEY(5月27日~6月13日)」。
冬のシドニーはつまらないからという理由で始まったらしいこのイベントも今年で3年目。
去年がイマイチだったせいか、今年は見ごたえあって頑張ってる感じ出てました。(笑)

建物のライトアップだけでなく、アーティストの作品が観光名所のThe Rocksに点在させてあったり、なんとディズニーランドのショーを髣髴させる火と音楽をコラボレーションさせたショーも一時間に一度開催していたりと、これで全部無料なんだからありがたい!


一時間に一度オートで開催されるファイヤーショー。ディズニーさながら!?

The Rocks の美観地区も美しくLight upされてました。

こんな素敵(!?)なアートも今年は点在。

これはブラックライトで人影が残るという体感型アート。

アートギャラリーに光のペイントをするというハイテクな体感型アート。

素敵なソファがあったけど、この二人の距離感は・・・倦怠期か、それともまだ微妙な関係!?

近づくと色が変る照れ屋さんたち。

ステップを踏むと色が変る素敵な階段 ♪

期間中だけレインボーカラーだったPeacefulハーバーブリッジ。

サーキュラーキーの図書館も七変化!

このエジプトチックな柄が好きだなー。

なぜか今クリスマスカラー。冬だからなんとなくしっくりくるけど・・・。


メインのオペラハウスも去年の何とも言えないナンセンスな柄より若干マシになってました。
でも、動きがありすぎて写真に納めるには至難の業、、、
まぁ、裏を返せば実物は静止してないからもっと面白いってことなんですけどね。

このイベントが終わったら、いよいよ本格的な冬が到来するかと思うとゾッとするな~。
なんか今年は妙に寒いし、気落ちしないように色々刺激的な事をキャッチしていこう!!

あぁ、それにしても一眼レフ欲しい。
私のコンパクトカメラは夜に弱いわ、、、(持ち主に似るのかしら!?)


なんかビビーーーッンって感じのイルミネーション。

なんかわかんないけど、ヤッターマンを彷彿してしまう、、、色が原因か!?

もっとも誇れる曲線美を大胆にも感じさせなくしたデザイン。

なんだか平面的で不思議な柄。

夜のOPERA HOUSEみたいなー。

レトロでPOPでPUCCI柄みたい。これ一番かわいくて好きーーーーぃ!

実は学校帰りに3度も足を運びました。光の魅力に落ちた私。

  

Posted by ミポリオ at 21:30Comments(5)シドニーイベントシドニー

2011年06月07日

2年ぶりにテニスしました。





先週の日曜日に2年ぶりにテニスしました。

ワーキンングホリデー1年目の最初には毎週のようにセントラルステーションの裏の公園でテニスしてましたが、周りにテニスをする人が居なくなったので、久々のテニスとなりました。

5人来ると聞いていたのに、日曜日の早朝ということで集まったの3人。
(他2人は二日酔いで欠席。さすがオーストラリア、、、でも、実は私も昨夜は4時まで飲んでたのに!)

しかも、みんな初心者。
で、1時間だけでしたが、皆が皆ボールを返したい所に返せないので、常にラリーではなく、試合のように走りっぱなしで無駄に疲れたのでした。

やっぱりテニスは一人は必ず上手い人が要る、、、と改めて知ったのでした。

というか、最初からコート借りるんじゃ無くて、まずはテニスサークルに入って上手い人に教えてもらおう!  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(0)クラフト・趣味・サークル

2011年06月06日

hEAd oN photo festival



先週の日曜日に、5月から開催されている写真のイベント「hEAd oN photo festival」に行ってきました。

Eastern Suburbs、Inner West Area、CBD地区に計89ギャラリーで展示がされているので、地図を片手にまずはオシャレタウンPaddintonを攻め、その後シティ~ロックス辺りを回りました。

徒歩で、さらにはあいにくの雨だったのでInner West Areaは諦めたけど、6月11日までイベント開催中なので出来ればいろいろなギャラリーで作品が見たいな。

特に良かったのが、Paddintonにある昔の貯水施設を利用した公園での展示。(上の写真の所)

野外なので防水の展示だから、雨でも大丈夫!

劣化した白いレンガと光り輝く緑の草木の中に、カナダのユーコン準州で撮影された作品がズラリ!

広大ってだけではなく、オーストラリアの待たない自然がとても新鮮に感じられました。

実はカナダをバックパッカーとして横断&縦断した経験があり、唯一行ったことの無いのがこのユーコン準州。

しかも、9年前(2002年)。

ってことで、来年は10周年!

なんか、カナダに呼ばれてる気がする今日この頃・・・。

本気で来年カナダにWH(ギリホリ)で行こうかと考え始めたのでした。


野外展示って本当に素敵よねー。日本では見たことが無い。

こんな風に気軽にご近所さんが観に来られるって素敵!

オーストラリアには無い雪や氷河、緑も何も無い大自然がとても新鮮!

信じられない美しい風景にうっとり。でも、白クマって本当は凶暴なので要注意!

オーストラリアのブルーは海、空だから氷のブルーってなんか不思議に感じる。

この写真の後に・・・

これを見ると、すごくこの行為が立派なことに感じられる。そして応援したくなる、、、

カナダって言ったらやっぱりコレでしょう。私も極寒のHeyriverでオーロラ観ました。


実は、もともと一眼レフ(しかもフィルム)が趣味なので、たくさんの写真を観て久々に血が騒ぎました。

日本を発ち、この3年間コンパクトデジカメを使っていたので、そろそろ一眼レフ復帰したいと思います。

実は来週日本に一時帰国するので、そのときに思い切ってデジ一眼買います!

7月は誕生日だし、自分にプレゼントー!!(と言い聞かせて思い切って買うつもり。笑)
  

Posted by ミポリオ at 00:00Comments(4)シドニーイベントシドニー

2011年06月05日

Heart Of Asia- Japan



先週の金曜日、5月27日深夜にゲイの集うOxford St.にあるGay Club「Midnight Shift」で「Heart Of Asia」というアジアのイベントがありました。

そのイベント内で、3月に起こった東北大震災のチャリティ募金を集めようというボランティアに参加しました。

ゲイは優しいし、お金もある人が多いし、アジアのイベントだから理解もあるだろうから、言い方悪いけど簡単に募金が集まるんだろうなと思っていました。

が、それは大間違いだった、、、

自ら進んで募金してくれる人ももちろんいたけど、各テーブルを回って日本の情況を説明しても募金どころか、メッセージを書いてくれる人もなかなかいなくてかなり心折れました。

やっぱり海外となると、日に日にニュースで日本の被災を取り上げる数が少なくなり、2ヶ月以上たった今となっては全く取り上げられないので関心がある人も少ないよう、、、

で、すっかり挫折してしまったので、クラブの隅に旗を広げて陣取ってたら、興味のある人だけが自ら参加してくれる形になったので、少し立ち直れました。
(最初からこうしておけばよかった、、、)

で、なんだかんだで約2時間、300ドル以上の募金と、たくさんのメッセージが集まりました。

最初はどうなるかと思ったけど、関心のある人はやっぱりいるから諦めなくて良かった。

とにかくこの活動は、ニュースみたいに風化させずやり続けたいと思う。


ボランティアの為に作られたTシャツと。ゲイバーなので派手な井出たちで向かったのでした。

日本と違ってオーストラリアでは募金っていう行為に理解があまりないみたい。

日本人代表として書いておいた。右上注目:ゲイバーならではのコースターに苦笑。

こんな感じで陣取って成功を治めました。

途中、Hens Nightにポリスのコスプレで参加してた友人集団が着てくれて盛り上げてくれた。(笑)


※プロが撮ってくれた写真→Heart Of Asia-Japan Fundraising Appeal-270511
  

Posted by ミポリオ at 17:00Comments(2)シドニーイベントシドニー

2011年06月04日

SYDNEY AQUARIUM



学校のExcation(遠足)として「SYDNEY AQUARIUM」に5月26日に行ってきました。

シドニーにもう2年も住んでるのに、実は行ったことが無いという、、、

通常$35のところ、学割で$16だったんで超ラッキーでした。

普段あまり水族館には興味が無いのだけれど、最近ダイビングのライセンスをアップグレードしたせいか、今回はとても触発されました。

潜りたい、、、って。

中でも目が離せなかったのが「クラゲ」、美しすぎた。

2月にバリで潜った時も、あまりの美しさにうっかり手で触ろうとしてしまって、我に返ったんだよねー。
あぁ、恐ろしや恐ろしや、、、

「フグ」にも夢中になってしまった。
だって、かわいすぎなんだもん!

大阪南港の海遊館や沖縄の美ら海水族館ほど大きな水槽は無いけれど(水族館に興味ないわりには有名どころは押さえてた。笑)、天井や壁だけでなく地面までガラス張りで4面で水中を眺められるという水槽があって、思わず妄想。

そこにダイニングテーブルを置いてディナーしながら、指輪の箱をパカッ!
で、プロポーズ。

最高のシチュエーションでしょ!?
ロマンチックすぎ!!

あぁ、水族館はやっぱり彼氏と来るもんだな~。


オーストラリアって言ったら、やっぱりサメだよねー。

なんか「LEGO」とのコラボ中で、至る所にLEGOの作品があった。(一番上の写真も)

ペンギンにもヤラれました~~~!!キュンキュンッ

フグ~、かわゆすぎ!飼いたい!!

中でも釘付けだったクラゲ。バックライトが色々な色に変化して幻想的 ♪

こんな生き物の存在があったとは!「Australian Sea Apple」ってずいぶん毒々しいねー。

海中はまさに異世界。みんな虜!

そして童心に返る我ら・・・。

その30分後、ディナーの卓上。既に水族館へ行った事を忘れてのオーダーだけど、私って冷酷!?