2011年10月13日

CHALK URBAN ART FESTIVAL 2011



日曜日に今年も行ってきました「CHALK URBAN ART FESTIVAL
(去年の日記「CHALK URBAN ART FESTIVAL」)

天気が悪かったせいか、去年はたくさん連なっていたフードテントの「Food Festival」部門が、今年は開始の20分前にキャンセルになったと言う話を聞き、オーストラリアトラップの恐ろしさを目の当たりにしたのでした。

だって、ここParramatta(パラマタ)はSydney のCity とは違って田舎の商店街的な雰囲気なので、日曜日にはレストランもカフェもどこも開いてなーい!!

ということで、午前中に到着したのでそそくさと作品だけ鑑賞して、駅のWestfield にランチに行く運びとなってしまいました。

せっかく、今年のアートのお題が「EAT」だってのに、そりゃないっすよ~。


NSWは地面にチョークで画を描くことを禁止してるらしい。だから結局紙の上に。

2年くらい前から3D アートが流行っているらしく、今年はほとんどがそうだった。

こちらが今年の優勝作品。他の画家は地面まで描いてたけど、周りを切り取っていた。賢い!

お題はあるけど、手法は人様々で頭を傾げたくなるようなものもあった(笑)。

こちらはチョークアートらしい色の出し方。私もGCで習いたいんですよねー。

今年流行のメキシカンアートを意識した作品でしょう、カワイイ ♪

お友達Rudyの作品。猫が鳥を狙ってるのかと思いきや、猫が餌食になるという作品。あぁ無情。

Rudyのお友達Zackの作品。日本のTatooのような感じだね。

ちょっと描かせてもらいました。想像以上に色を出すのが大変でビックリ!

これが、私が一番気になった作品。ラッセンが描く海のようで素敵!

今年のイベントTシャツは色といい、デザインといい、最高にCUTEだった ♪ 欲しい!!

突然中国の果物アート出てきました。食べ物がお題だったからねー、残念だわぁ。

マイケルはこの後食べられてしまうのだろうか・・・!!??

  

Posted by ミポリオ at 15:00Comments(2)シドニーイベントシドニー