2011年12月09日

Cosmic Nature



Oxford street にある「Kind of Gallery」で、シドニーのグラフィティアーティストで有名なBeastman のexhibition の Opening party が昨夜開催されたので行ってきました。

街の路地に点在する彼の作品はかなり印象的だったのでかなり期待して行ったのですが、路地の壁とは違って、狭いキャンバス(板だったけど)での彼の作品は、確かに壁よりも繊細で鮮明だったけど、なんだか物足りない感じがしてしまいました。

やっぱり街で見る作品の方がずっと流動感があって強烈なインパクトで素敵!

イギリスのBanksy とか好きなんですが、グラフィティアートは果たしてアートなのだろうか、、、と世間では抗争されてますが、こうやってキャンバスの上に描かれたものはまさにアートといって間違いないでしょう。

日本では落書きという認識で、アートとしての作品があまり見られないので、オーストラリアに来た時、その量の多さに圧巻したけど、最近ではこの風景も見慣れて新鮮味を感じてなかったなぁと反省。

今度ゆっくり街を散歩して、好きな作品を探してみよ~っと!


学校が終わってから向かったので、もう祝杯はなかった、、、残念!

なんか「もののけ姫」に出てた気がするけど、、、



太陽

説教

こんな可愛い子ちゃんもいました。欲しいけどいくらするんだろ!?

  

Posted by ミポリオ at 13:00Comments(0)シドニーイベントシドニー