2012年01月06日

OUTPOST



今更ですが、12月に行った「OUTPOST」というシドニー湾のCockatoo islandであったグラフィティアートの祭典の日記です。

この島、以前に「17th BIENNALE OF SYDNEY」というアートイベントで訪れたんですが、昔は刑務所島で世界大戦時には造船島、産業島だったという廃島。

廃墟好き&アート好きの私には大好物の島で、またまたアートイベントがあると知り、駆けつけました。

今度は廃墟とグラフィティアート。

なんだか以前のイベントよりも違和感無さ過ぎでリアルな感じでした。

グラフィティアートって、日本でいうなれば壁の落書き(!?)

でも、これだけ多くのアーティストの作品を目の当たりにし、さらには実際にライブペイントしてる様子を観たら、もはやアートとしか言えない!

島内には、スケボーパークや卓球コーナー、Tシャツプリンティングコーナー、ダンスバトル、映像、Bar、X-Boxコーナーまで設置されていたので、ちょっとしたアミューズメントパーク化していて、一日遊びまわれました。

BIENNALEが2年に一度なので、今年は行くことないと思っていただけに、再びこの地に来られて幸せ!

2012年には待望のBIENNALEも開催されるので、楽しみで仕方ないなー♪


島にたどり着いてすぐに目に入ったアート。

なんと醤油さし!!斬新、かつマヌケで心くすぐられました ♪

廃墟に落書きって普通よね、、、でも色んな作風があっておもしろかった。

これなんて超巨大!一体どうやって描いてるんだろう?全体像想像しながら描けるもの??

実際の作成風景。最近有名なブラジリアンアーティストらしいです。

シドニーで有名なBeastmanの作品。なんかCG加工したみたいでオモシロイ!

これ、いかにもですよねー。

廃墟内で卓球!発想が斬新で好き!!

ライブペイント。下書きなしで描く潔さ、素敵!

で、完成作品。左はマジックで、右は筆で描いてました。

またまたBeastmanの作品。超巨大!

島内のBar、青空の下、廃墟でアートに囲まれてワイン飲めるなんてなんてオシャンティ!!

  


Posted by ミポリオ at 20:29Comments(0)シドニーイベントシドニー