2012年09月10日

リハビリ開始


術後3週間経った先週月曜日、病院に問診に行ったら「もうリハビリ開始しなさい」と言われた。

普通骨折は6週間ギブスを装着して骨を固定させないといけないのだが、私の場合尺骨神経も損傷しているので、神経は術後3ヶ月で固まって動かなくなるということで、わずか9日でギブスを外し、ブレイス(矯正器具)2週間で、もう素っ裸の腕にさせられ、何とも心寂しいというか、心細い感じ。

で、てっきりリハビリも同じ病院でやるのかと思いきや、自分で探さないといけないらしい。

手術医がまったくリハビリ先を紹介してくれないので、病院の受付で「この辺にリハビリできる病院はないか」と訪ねたら、「知らない」と言われ、しぶしぶ退散。

薬を求め、家の近くの薬局へ寄ったので、そこで尋ねたら、運良く隣のクリニックにあるというので、アポイントメントを取り、後日向かった。

すると、私の症状を診た医師が「私には無理だからスペシャリストに紹介状を書くわ」だって。

で、何もしないのに紹介状だけで$75。

で、翌日紹介された病院ってのが、最初に手術した病院の横。オイーーー!!(怒)

で、スペシャリストと問診。

てっきりそこでリハビリできるのかと思いきや、リハビリはまた違う病院でアポを取れとのこと。

スペシャリストと20分問診、$390。

で、一週間後の今日、ようやく初めてのリハビリに漕ぎ着けました。

なんとその病院、手術した病院!オイーーーーーーーー!!!(激怒)

先週一週間のたらいまわしで$700も掛かったのと、日本のようなエスカレーター式ではないオーストラリアの医療を目の当たりにし、この国で外国人として一生暮らすのは無理だと心底考えさせられたのだった。

海外では健康体じゃないと暮らしていけないわ。


左腕X-Ray。普通の女の子だったら泣いちゃうんだろうなー。もはや芸術的!



で、リハビリですが、経験者曰く「めっちゃくちゃ痛い」との事だったので、す~~~~~んごく恐れていたんですが、許容範囲内でした。

というのも、リハビリが見つからないので、少しでも自分でやった方が良いはず(何せ私には時間が無い)と、彼氏とネットやYoutubeを見てこの一週間がんばっていました。

しかも彼が超スパルタで、痛みで私は毎回大泣きするほど。
(医者に自分をプッシュしろと言われたからなんだけど)

ところが今日の医師は、私の腕がまだ黒く痣だらけで、かつ骨折も術後1ヶ月だから動く可能性もあるとのことで、痛いMAXのところで止めてくれたので耐えられました。

あと、この一週間で腕が85度まで曲がるようにもなったし(一週間前は60度)、手のひらを返したり、まだまだ弱いけど、指をグー・パーできるようになったので、やっぱりこれは彼と一週間がんばった成果なので、本当に彼には感謝してます。

今日の医師も一ヶ月でこれなら良い方とも言ってくれたので、かなり安心しました。

でも、あと2ヶ月なので気を抜かないで、毎日毎時間全力で頑張ります!!


Must do it!! 2時間ごとなので、かなり根気が要る、、、

  


Posted by ミポリオ at 14:47Comments(4)日記