2012年09月12日

お土産



日本に帰ってしまった友達の彼が、先日彼女に会いに日本に遊びに行っていたのでお土産を頂きました。

日本のお菓子はやっぱりレベル高いわー。

あと、私の事故を知り、御守りまでくれてめちゃくちゃ嬉しい!(ちゃんと厄払いのやつ)

で、彼に会うべく街まで行ってきました。

術後初めて独りで街まで出たんだけど、久々すぎてテンションがあがった。

化粧も約一ヶ月ぶりにしたけど、何のことは無い右手だけでもできた。

で、日本のラーメンを堪能。

あー、病のときは日本食にかぎる~ぅ。

今日行ったラーメン屋「めんや チャイナタウン」。

私はいつもとんこつラーメン食べてます。以上


腕は動かないけど、身体は元気なので皆さん安心してください!

  


Posted by ミポリオ at 17:00Comments(1)日記

2012年09月11日

久々の焼肉



怪我のため料理ができないので、この一ヶ月は彼が毎晩料理してくれてありがたいばかりです。

が、しかし、、、

ドイツ料理ばかりであきた、、、

しかも、面倒な日はサンドウィッチ、、、(夕飯にサンドウィッチって、食べた気しないでしょ!?)

で、この日もサンドウィッチ案が出たので、、、

すかさず

「おごるから焼肉行こうぜー」といって、最近ボンダイジャンクションにOPENしたばかりの「にく蔵」に行ってきました。

食べ放題$29.80からなんだけど、$39.80なら和牛、さらに生肉食べたいなら$49.80。

で、$29.80はスタッフですらオススメしない(だったら書くな)らしく、$39.80コースをチョイス。

和牛、、、でも、若い子向けの肉でした。

私には硬すぎるし、たくさん食べられない!

まぁ、彼は大満足のようだったので良いんですが、食べ放題では二度とオーダーしないでしょう。



大きな地図で見る
「にく蔵」11/1 Newland Street, Bondi Junction, New South Wales, Australia

  
タグ :焼肉


Posted by ミポリオ at 17:00Comments(0)日記

2012年09月10日

リハビリ開始


術後3週間経った先週月曜日、病院に問診に行ったら「もうリハビリ開始しなさい」と言われた。

普通骨折は6週間ギブスを装着して骨を固定させないといけないのだが、私の場合尺骨神経も損傷しているので、神経は術後3ヶ月で固まって動かなくなるということで、わずか9日でギブスを外し、ブレイス(矯正器具)2週間で、もう素っ裸の腕にさせられ、何とも心寂しいというか、心細い感じ。

で、てっきりリハビリも同じ病院でやるのかと思いきや、自分で探さないといけないらしい。

手術医がまったくリハビリ先を紹介してくれないので、病院の受付で「この辺にリハビリできる病院はないか」と訪ねたら、「知らない」と言われ、しぶしぶ退散。

薬を求め、家の近くの薬局へ寄ったので、そこで尋ねたら、運良く隣のクリニックにあるというので、アポイントメントを取り、後日向かった。

すると、私の症状を診た医師が「私には無理だからスペシャリストに紹介状を書くわ」だって。

で、何もしないのに紹介状だけで$75。

で、翌日紹介された病院ってのが、最初に手術した病院の横。オイーーー!!(怒)

で、スペシャリストと問診。

てっきりそこでリハビリできるのかと思いきや、リハビリはまた違う病院でアポを取れとのこと。

スペシャリストと20分問診、$390。

で、一週間後の今日、ようやく初めてのリハビリに漕ぎ着けました。

なんとその病院、手術した病院!オイーーーーーーーー!!!(激怒)

先週一週間のたらいまわしで$700も掛かったのと、日本のようなエスカレーター式ではないオーストラリアの医療を目の当たりにし、この国で外国人として一生暮らすのは無理だと心底考えさせられたのだった。

海外では健康体じゃないと暮らしていけないわ。


左腕X-Ray。普通の女の子だったら泣いちゃうんだろうなー。もはや芸術的!



で、リハビリですが、経験者曰く「めっちゃくちゃ痛い」との事だったので、す~~~~~んごく恐れていたんですが、許容範囲内でした。

というのも、リハビリが見つからないので、少しでも自分でやった方が良いはず(何せ私には時間が無い)と、彼氏とネットやYoutubeを見てこの一週間がんばっていました。

しかも彼が超スパルタで、痛みで私は毎回大泣きするほど。
(医者に自分をプッシュしろと言われたからなんだけど)

ところが今日の医師は、私の腕がまだ黒く痣だらけで、かつ骨折も術後1ヶ月だから動く可能性もあるとのことで、痛いMAXのところで止めてくれたので耐えられました。

あと、この一週間で腕が85度まで曲がるようにもなったし(一週間前は60度)、手のひらを返したり、まだまだ弱いけど、指をグー・パーできるようになったので、やっぱりこれは彼と一週間がんばった成果なので、本当に彼には感謝してます。

今日の医師も一ヶ月でこれなら良い方とも言ってくれたので、かなり安心しました。

でも、あと2ヶ月なので気を抜かないで、毎日毎時間全力で頑張ります!!


Must do it!! 2時間ごとなので、かなり根気が要る、、、

  


Posted by ミポリオ at 14:47Comments(4)日記

2012年09月02日

いろいろありまして、、、

順調にブログを更新し始めていたのに、さっそく空きができてしまった、、、

というのも、実は8月9日に交通事故に遭い、腕を骨折して救急車で運ばれ、手術・入院してました。

まさか自分の人生で、こういうオプションが付いてくるとは夢にも思わなかったーーーー

ポジティブも厄年に負けました。(皆さん、厄払いにはちゃんと行きましょう!)

で、今は自宅安静中です。

骨と骨を支える肘の骨を複雑骨折し、そこの神経も損傷しているということで、腕どころか手のひらや指も動かず、常に痺れと痛みがあるので、自分で何もできないというのが現状です。

でも、幸運なことに彼氏が献身的にヘルプしてくれるし、友達がご近所に住んでいるので介抱しに来てくれます。

これが日本だったら、みんな忙しくて構ってくれないだろうし、実家は田舎だから病院行くのにも車なので、シドニーに今居ることに感謝、そして私の周りの人たち、今の自分の環境に心から感謝!

今年はインドに行ってかなり考えさせられたと思ってたけど、この何もできない日々でさらに毎日考えさせられてます。

私は本当に今まで何不自由なく暮らしていたのに、それを当たり前だと思ってたと改めて反省。

自分の環境に、そして五体満足なことを当たり前と思わずに、もっともっと感謝して生きていかないと、もっとひどい罰が当たるわ。

落ちてた時期もありますが、ポジティブは復活し、怪我も少しずつ回復に向かってる(と思う)ので、皆さん安心してくださーい!


入院時の一枚。看護婦のケアの荒さに毎日彼女らと喧嘩で萎え萎えの日々だった。

なんとギブスが術後9日で取れ、現在このブレイスっていう強制器具で生活中。

  

Posted by ミポリオ at 12:54Comments(7)その他