2013年07月02日

Man of Steel



観ました、新作のスーパーマン!

もはや、ちょっと笑える青の全身タイツ着て、超人的なパワーで悪人と戦うギャグな可愛らしい感じでは全然なかった。

アメリカ規模を通り越して、地球、いや、もはや宇宙規模で他の惑星の生物と戦ったりしてて、スターウォーズを彷彿!

これだったらスーパーマンじゃなくて良くないか!?っていうのが正直な感想。

でも、世間の評価は4つ星とかなので、これは映画自体の評価であって、決してスーパーマンという作品の評価ではないと思う。

現に私の横には、バッドマンより、スパイダーマンよりも、何よりもスーパーマンが大好きという27歳のドイツ人がいるが(彼氏なんですけどね。笑)、彼の落胆ぶりといったら凄い。

「俺は、こんな作品のために7年も待っていたんかーーーーーー!!!!(怒怒怒)」

といった具合です。

7月下旬に始まる「Wolverine」は、ちゃんとコミックに忠実な感じで面白いといいけど、、、



さて本日、タウンホールまん前のショッピングビルディング「the galeries」に行ったら、スーパーマンのプロモーションコーナーがありました。

衣装や写真の展示はもちろんで、なんとスーパーマンシュミレーターなるものがありました。

ぜひ興味がある方は行ってみてください!


腕を伸ばすと、スーパーマンのようにニューヨークの上空を自由に飛べるっていう爽快さ!

  


Posted by ミポリオ at 21:22Comments(0)日記