2013年07月08日

ロングホリデー回想記 ②Darwin



4月1日にシドニーを豪華客船Sun Princessで発ち、7日後に初めて寄港したのは、今回2度目の上陸となるダーウィン。

かの有名なイギリスの自然科学者ダーウィンから名前を付けられたオーストラリア最北部の都市。

クルーズシップでの寄港は、早朝に着いて夜には出発するという、わずか一日だけ。

で、ダーウィンの街は何にもないことを知っているので、クルーズシップによるExcursion(遠足)に参加した。

遠足は3つくらい用意されてて、もちろんオプションになるのでそれぞれ値段が違い、今回私たちはリッチフィールドナショナルパークをブッシュウォーキングするもの($120)に参加しました。

久しぶりに陸地を歩くことだけで、もうハイテンション。

宇宙人にでもなった気分だった。笑

そして、ダーウィンは私の大好きな赤土広がる大自然なので、街を離れるにつれ、ワクワクドキドキ、胸高鳴りました。

バスに乗って約3時間、ナショナルパークに着くと同時に目に入ったのが、、、


ドド~~~ン!! これ何だと思う?実は、巨大な蟻塚なんです!

よーーーーーく眼を凝らすとアリ達がお仕事中!普通の蟻よりなんだか強そうに見える、、、

次に向かったのが滝(名前忘れた)。

クルーズシップで既に体重増加を感じていたので、この滝壺で思う存分泳ぎまくった。笑

その後、リッチフィールドカフェで昼ごはん。年中炎天下なので休憩が必要。

ランチ後には、また違う滝へ。こちらは水嵩がありすぎて泳げなかった、、、


その後、この滝の周りを約1時間ブッシュウォーキング。

久々に緑の自然に触れてリフレッシュ!

そして、やっぱり私はブッシュウォーキングが好きだ。

前回は一人でダーウィンを訪れたので、友達できるまでは観光も全部一人だったので、感動をなかなか共有できず、今回は最初から二人だったので、誰かと旅する楽しさを実感できた。笑


そして、再び豪華客船に乗り込み、贅沢ライフが待っているのであった。


  


Posted by ミポリオ at 16:20Comments(0)旅行・ホリデー