2013年07月23日

言ったもん勝ち!



なんと7月に入ってから、家の真ん前で道路工事が始まった。

しかも、夜の8時スタート、終わりは深夜2時や4時!

日本では考えられないけど、こっちでは道路渋滞とかを回避すべく、日中を避けて夜中に工事することが多い。

で、文句言いつつも仕方ないと思って生活してたんだけど、ある日ソファで隣に座る彼の声すら聞こえないほど、テレビの音量MAX100で観ちゃうほどの騒音公害にまでなったので、いよいよ堪忍袋の緒が切れまして、、、

iPhoneの音量測定アプリをダウンロードしたところ、なんと 90dB!!



この音量、騒々しい工場内だったり、人がうるさいと感じる音量。

で、即効シドニーカウンシルに苦情の電話したけど、工事会社が許可証を取っているから助けられないって、、、

で、今度は警察に言っても、許可証があるから無理とのこと、、、

で、泣く泣く床に着くことになったんだけど、早朝4時になってもまだ終わらないので、またまた堪忍袋の緒が切れて、彼が作業員に直談判!

すると、ここに電話すれば政府が何とか解決策を与えてくれるよって言うんで、翌日電話で交渉。

で図々しくも、レント代2週間分払うか、ホテル用意してって言ったら、

なんとホテル取ってくれました!!

しかも、一泊$200っていう、、、

これだったら、うちの1週間分のレントが$300だから、2週間で$600、、、

ホテル3泊したら、もうその値段なのに、、、

まぁ、文句は言ってられないので、与えられた環境に感謝して、ホテルで温水プールとジャグジーとサウナ、最後には久々のバスタブに熱いお湯をはって日々の疲れを洗い流すという、素晴らしい夜を過ごしました。


セントラルステーション近くのSebel Hotelを用意してくれました。ロビーが素晴らしい!

なんと床が池、しかも鯉がいっぱい。なんて日本らしい、、、

我が家とは異なりすっきり広々した部屋で、パリッとしたベッドシーツが気持ちよかった。

部屋からの夜景。セントラルからエリザベスストリート側に徒歩5分です。

そして朝の景色。

プールにジム、サウナ、ジャグジーが!嬉しすぎてバタフライ本気で泳いでしまった。笑


ホテル暮らしできるなら、騒音公害も悪くないな。

7月末まで工事は続くようなので、あと何回かはホテル暮らしが出来そうなので、工事が楽しみになった今日この頃。

これを機に、つくづく海外では

「泣き寝入りなんてしてたら負けで、言ったもん勝ち!」なんだなと身にしみました。

  

Posted by ミポリオ at 15:00Comments(7)日記