2013年08月02日

Madame Tussauds



誕生日に行ってきました Madame Tussauds

日本でいう「蝋人形の館」。

こうなるとだいぶおどろおどろしいけど、めちゃくちゃリアルで、しかもお触りありなので、とっても満喫できました。


まずはオーストラリアの歴史ゾーンで始まるので、クック船長とハイタッチ!

Pow!! King of POPのマイコーももちろんいます♪

名前が思い出せませんが、本気で参加させていただきました。

こちらも、父の世代なので忘れましたが、とりあえず歌っといた。笑

こちらがマダムタッソーさん、何を思って蝋人形作りなんて始めたのだろう?

中は針金に新聞紙など、こんなゴミが入ってるらしい。

色がついてないとWax感丸出しだけど、この色付けがプロフェッショナルよねー。

カツラや洋服など、細かいアイテムも借りられるので、本気出せます!

オードリーなんて顔小さすぎ!!なんか隣にお姉系の男がいるのは気のせい!?

我等がウルヴァリン!残念ですが、唯一似てなかった、、、

レオ様、外国人ってみんなカッコいいけど、芸能人になれるか否かは顔の大きさだと判明!


77体だかの蝋人形が常時催事されているようですが、本拠アムステルダムは4階建てのビルディングにいっぱいらしいので、ヨーロピアンの彼氏は納得いってませんでしたが、私は大満足!

日本にも今春、お台場にできたそうなので、興味がある人はいってみてください!
(でも、お台場のは60体らしいけど)