2013年08月17日

ロングホリデー回想記⑱ マカオ



香港行ったらマカオも行かなくちゃ~ってことで、香港からフェリーで行ってきました。

マカオも16年ぶり!

テレビでさんざんマカオの発展振りを目の当たりにしていたので、ここに来たくて仕方なかった。

で、最初に向かうはやっぱり St. Paul 大聖堂

あいにくの雨だったので、大砲が点在する周りの公園には行かなかったけれど、教会は世界遺産だけあって昔のまま。


戦争で火事になって門構えだけ残ったというSt.Paul 大聖堂、だからこんな薄っぺら。

以前ポルトガル領だったのでパステルカラーで可愛らしい街、、、が何か凄いのできてる!!

3年前に行ったマレーシアのマラッカもポルトガル領でかわいかったなー。

ポルトガルに実際に行った事ないけど、こんなかわいい色してるのかな!?

黄色の次は緑色。街によって色変えてたのかな!?

街から外れると、もう中国。でも、グレーの中の赤がなんだか粋でかっこよかった。

決して住みたくはないけど、この雰囲気ウォン・カーウァイの映画の世界観!


St.Paul 大聖堂とその近辺の歴史的建造物が世界遺産入りしたことで、この景観は維持されているけど、世界遺産入りされたことで、マナーの無い観光客が増えて飛んでも無いことになっているのも事実。

というのも、不必要な土産物屋が点在し、もう何がなんだかわからないようなメチャクチャだったり、しつこいキャッチセールがいたり、大渋滞と思いきや、ツアーバスが駐車場でもない一方通行の道のど真ん中に駐車してツアー客を待っていたり、、、と残念な様子を目の当たりにした。

でも、弟がインターネットでリサーチしてくれていたので、1000円鱶鰭やミルクプリン、エッグタルトなど、昔ながらのマカオのB級グルメを食べ歩きできたのは良かった。


その後、マカオのニュースポット、カジノエリアへ!

カジノエリアは、大胆にも三角州を埋め立てしてできたという新しい地域。

さすが、やること派手だな、中国人!

で、ここはもはやラスベガス!

べネチアンに、MGM、もうすぐラクソールもできるというから、まさにラスベガスそのまま。


そのものずばりのべネチアン!6年前のラスベガス旅行を思い出すわー。

中がまた凄かった!!この重厚感、ラグジュアリー以外の言葉が出てこない、、、

そしてカジノ。何が違うって、白人がいなくて中国人ばっか!本来写真撮影禁止なので遠方から。

ラスベガスのベネチアンのすべてを表現。ゴンドラまで!でも船頭さん中国人。

これ、白人の特権よねー。ただ衣装着てるだけで、給料メチャクチャ良いんだろうなぁ。

昔ながらのカジノにも来ました。昔はこのリスボアがマカオの唯一のカジノだったのにねぇ。

そんなリスボアも、今ではこんなになってしまったー!なんか聖闘士星矢って感じ。

ドドーーーン!!これが新しい Grand Risboa だぜ~ぇと言わんばかりの形相。

これまた、夜が凄いのなんのって、、、

もはやマカオにいるのを忘れてしまいそうな凄さ!これが New マカオなんか!!


と、何がなんだか、、、、もうめっちゃくちゃになってしまったマカオ。

少し歩いて裏通りに行けば、昔ながらのマカオも見られますが、再び表通りなんか来たら、、、

なんか、娘が不良にでもなったかのような、親の複雑でさみしい心境がこれだと思う。
(いや、ちょっと違うか!?)

とにかく国の発展と言うのは、進展国からの訪問者にとっては、ずるい話かもしれないけど、寂しいものだと思った。

やっぱり東南アジアはあの昭和感が東南アジアの魅力なので、これ以上景観を損なってほしくないな、、、

と、香港に引き続き、心に哀愁漂わせる結果になってしまいました。

  


Posted by ミポリオ at 16:00Comments(0)旅行・ホリデー

2013年08月16日

ロングホリデー回想記⑰ 深圳・上水

実は、香港とそのお隣の中国は深圳に、日本語教師仲間がいるので、この香港滞在を機に再会しに足を運びました。

深圳は海鮮料理が安くて旨い、パチもんの電化製品が激安、革製品が安いという3安なので、香港から日帰りで観光に行く人も昨今では多いらしい。

香港シティから国境までは電車でわずか40分で、イミグレーションも超簡単なので、あっという間に辿り着いてしまった。


羅湖っていう国境の街。香港とは若干建物の様相が違って、中国キターーーって感じ。

川から左が中国で、右が香港。陸路で国境渡るこの瞬間が好き。

羅湖からは地下鉄で友人の住む街へ。なんとチケットじゃなくて、メダルが切符。

中国のスラムで日本語教師でバリバリ活躍中の元シェアメイト、3年ぶりの再会!

実はレストランとか無いからKFCで再会っていう、、、中国KFCはチャリで出前も可能!笑



3年ぶりの再会だったが、午後から授業があるというので早々に中国を退散し、お次は香港側の国境付近の上水という街に住む、これまた日本語教師繋がりの友人に会いに行った。

彼女は3年前に香港で日本語教師として新たなスタートを切り、その後、香港人の教え子とゴールイン!

で、今は子供もできたので、日本語教師を引退し、旦那と新たに日本のラーメン屋を始め、慌しくしているらしい。

いやぁ、人生何がどうなるかわからないもんだね。


香港郊外といっても、高層ビル(中層!?)も立ち並び、思ったような田舎ではなかった。

シドニーの日本語教師養成講座で共に学んだ彼女が、もう一児の母だなんて、、、


わずか3年で、子供を抱きながら商店街のおばさんと広東語を流暢に話す彼女を見て、人生ってのはなんて不思議なんだ。

自分次第で、こんなにも進む方向が変わるもんなのか、、、と驚かされた。

私も海外に出て4年が経つが、めいっぱい遊んだり、いろんな経験もしたが、なんかパっとした、自分めちゃ変わりましたっていう実感がまだない。

しかも、ここ2年は割と落ち着いていて、過去を振り返っても輝かしい思い出があまり思い出せない、、、

ということで、彼女の変貌ぶり(良い意味で)を見て、とても考えさせられました。

英語だって全然進歩ないし、もうちょっと自分を窮地に追いやって、もっともっと何かやらないとな。

やっぱり、旧友との再会っていうのは、いつも私に刺激を与えてくれて触発させられるので良いもんですね。

  


Posted by ミポリオ at 17:10Comments(0)旅行・ホリデー

2013年08月15日

ロングホリデー回想記⑯ 香港

今更ですが、実は以前書いていた「クルーズシップ&日本旅行記」の続きが書き溜めてあったので、また回想記再スタートします。。。


彼氏が一人、日本からシドニーへ発ち、残った私は日本でのんびり~かと思いきや、今回私にはミッションが、、、

「歩けるうちに、もう一度海外に行きたい!遠くは無理で、台湾やシンガポールは行ったことがあるので香港!」

と、85歳の祖母が言うので、願いを叶えるべく行ってきました。


香港!


しかも、なんだかんだでみんな休みが取れてしまったので 家族大集合!

実は、父が16年前に2年間単身赴任していたので、私たち家族で行くのはこれで3度目。

16年前中国に返還前だったし、幼心で何も考えずに観光していたので、今回の香港滞在はすごく楽しみなものだった。

そして何より、家族で大ファンのドキュメンタリー小説「深夜特急」の最初の舞台で、最も熱い地と知った今、小説の中のあの熱気溢れるアジアの集大成香港を再び見たくて仕方がなかった。


到着後、まずはビクトリアピークへ。ここから香港の高層ビル群全てが一望できる。

ピークからトロッコで山を下ると既に闇、香港島から九龍半島へ夜景を望みフェリーで移動。

ぶらぶらしてたら、なんと「深夜特急」に出てきた「チョンキンマンション」が!!

香港にきたら絶対外せない「女人街」は革製品がバカ安で超楽しい!!

幼心にも衝撃的な風景だった「JAMBO」にも足を運んだ。景色変わってなくて安心。

でも、昔と大きく違うのが観光客の数、もはや閑古鳥。つわものどもが夢のあと、、、哀愁漂う。

風水で有名な寺にも。信仰深いツーリストが沢山で、日本人はつくづくミーハーなだけだと思った。

やるじゃん、香港!と今回の旅で最も感動したもの=マックのメニュー。シャレオツ!笑

そして!!今年1月にシドニーで出会ったアヒル隊長に、また会えるなんてカンゲキ!


と、わずか3泊4日だったので駆け足で、観光地を昔の思い出を蘇らせつつ回ったのでした。

以前はまだイギリス領だったので、もっと白人がたくさんいたような、、、

もっと英語が通じたような、、、

もっと景観が綺麗だったような、、、

と、思い出ってのは美化してしまうってのもあるので定かではないけれど、返還を機に

THE 中国」になってしまった気がする。(ちょっと寂しい、、、)

そう感じて香港人の友人らにも聞いてみたら、やはり返還後、中国人が香港に簡単に行き来できるようになったので、お金持ちの中国人が家を購入して、中国人口が増え、マナーが低下したり、、、と香港人もがっかりなんだそうだ。

16年ぶりに、何か見えない幻想と期待を抱いてやって来たが、もはやアジアだけでなく、いろいろな国を回り、世界を見て、文化を知って成長してしまった私たちには、あの「深夜特急」の主人公のような沸きあがる感動と驚きは、当たり前だが味わえず、むしろ心に空虚を作る結果となってしまった。

小説を追えたのは良かったが、主人公の気持ちがもはやわからなくなっている自分には少々寂しく感じた。

と、今回の旅は、大人になった自分を実感した旅になりました。笑

  


Posted by ミポリオ at 16:00Comments(2)旅行・ホリデー

2013年08月14日

MUGNUM



シドニーCBDにあるWestfieldに、アイスクリームメーカーMUGNUMのお店が新しくオープン!

土日は長蛇の列だったので、学校の休憩時間に行ってきました。

コンビニやスーパーで売ってるMUGNUMはだいたい一個$3.5で、箱だと安い時に6個入りで$7くらいなので、ハーゲンダッツ的な高級アイス。

値段表記は無いものの、せっかくなのでトライ!(まぁ、アイスだしってな感じ)



①最初にレジでメニューをもらい、バニラアイスにコーティングするチョコレートの味をチョイス。

②その後、アイスに乗せるトッピングを3~4つチョイス。
 4つも選べないから、最初私は2つしか選ばなかったら、もっと選びなさいよって催促されました。
 トッピングの上に掛けるチョコレートも最後に選択!

③そして、名前を聞かれてお会計。
 棒アイスなので、せいぜい$5だろうと高をくくっていたら、なんと$7!
 彼氏と合計で$14だったが、後に引けず清算、、、


④そして、選んだトッピングをスタッフがカクテルメーカーに入れてシャッフル!

⑤次に、アイスが出てきて選んだチョコをコーティング。ちなみにダークにしました。

⑥そして、アイスにトッピングを乗せて、それが落ちない様に更にチョコでコーティング!

⑦世界でたった一つのマグナムアイスということで、撮影してFBやメールに送れます。

⑧ようやく出来上がり!左が私のマグナムで、右が彼氏の作品。


そして、いざ賞味!

、、、トッピングが多すぎてうまいこと噛めない!!

しかも、トッピングがボロボロ落ちる、、、

で、零れ落ちるトッピングを先に食し、ダークチョコレートのかかったノーマルなバニラアイスになってしまったマグナムを落ち着いて食べたところ、、、

美味い!!

彼にいたっては、お勧めトッピングに「Salt(塩)」ってのがあったので、トライしてみたら、塩の分量多すぎて、もはや美味しくなくて罰ゲーム感覚だったとか、、、

やっぱり普通が一番!笑

まぁ、話題性はあるので、一度試すことはお勧めしますが、$7は正直高いし、トッピングによっては、マグナム本来の旨みを害する危険性があるので注意が必要です。

  
タグ :MUGNUM


Posted by ミポリオ at 16:00Comments(0)おすすめ

2013年08月13日

走り始めます!


日曜日に、シドニーシティからボンダイビーチを目指して14km走るランニングイベント「City 2 Surf」が開催されました。

一昨年は何のトレーニングも無しに、14kmをわずか1時間半で走りきったので、調子に乗って去年も参加したかったのですが、去年は3日前に自転車事故で入院していて出られなかったので、

今年こそは出たい!

と思っていましたが、彼が大反対!

というのも、1年間トレーニングどころか運動すらしてなかったので、アキレス腱切るかも知れないし、筋肉痛で1週間動けなくなるかもしれないから、、、との事。

でも、これ優しさじゃなくて、「動けなくなったときに、家事全般やらなくちゃいけないの誰だか知ってるか!?」という脅迫です。

そう、うちはそんなにスィートじゃないんで、、、笑

ということで、今年も諦めました。


でも、シドニーはランニングイベントがたくさん開催される(9月にはシドニーマラソン、12月にはサンタラン、など)ので、とりあえずトレーニングだけでも始められるように、シティのMid cityというショッピングセンターの中のRebel Sportでランニングシューズを物色することに。

シドニーでは皆無と言っても過言ではないほど、存在しないカスタマーサービスですが、ここのRebel Sportはスタッフが親身になって、自分に合った靴を探してくれます。

まずはサイズと足のタイプを測定。


実は、大学で靴と足の研究をしていたので、側圧計なんかみると懐かしくなったりする。笑


私は7.5で土踏まずがハイアーチのNeutralタイプ。

何足か足に合ったシューズを持ってきてくれたのだけれど、どれが良いかなんて正直走ってみないとわからない、、、

で、元バスケ部の私としては、Nikeっていうのは永遠の憧れなんだけど、元アスリートの彼の助言は、adidasのハイテク買っとけば間違いない!

と、最後は彼に押しに押され、予算大幅オーバー$180で購入!

普段はケチな彼なのに、スポーツの事になると上限がなくなるらしい、、、


adidas boost  日本ではこの色無いみたいなのでちょっと嬉しい ♪



なので、これから走ります!

目指せ、シドニーマラソン!!(といっても、ハーフ程度で充分だけど、、、)

目指せ、脱中年腹!!(こっちの方が切実、、、)

  

Posted by ミポリオ at 16:00Comments(0)クラフト・趣味・サークル