2013年10月09日

International Fleet Review 2013



ただいま世界中の戦艦がシドニーに集まっているのを、皆さんご存知でしょうか?

実は今月3日から11日までInternational Fleet Review 2013 が、シドニーで開催中。

ちょっと説明を書くのが面倒なので、以下の写真参照。





土曜日にはサーキュラーキーで、大々的な花火も行われたそうです。

はい、見に行ってません。ので、以下写真イメージ。笑


NYEほどではなかったけど、軍艦と音と光の競演は素晴らしかったそう。



というわけで、海軍100周年でたくさんのトールシップや戦艦がシドニー湾に集結!

これは見なくては!!

と、おくらばせながらパブリックホリデーの月曜日に、オーストラリアン海軍基地のあるWoolmool Bayへ。

普段はボートを所持するリッチな人たちが住むエリアなので、閑静なんですがこの日は違った!

もうヒト、ひと、人!!

戦艦を見物する人の列で、車道を道路規制してるほど!(そんなことで、車止めちゃっていいのか!?)

でも、普段はハイソサイエティすぎて、なかなか入りづらいエリアにもこの日は観光客のフリして堂々と入れたのはラッキー!


ここにいるだけで、リッチな気分♪

シドニータワーも、ここから眺めると雰囲気違うね。



湾を望むアパートに、ボート、おしゃれなレストランやカフェなんかを望んでいたら、夢広がってモチベーションアップ!

隣にいる彼は、私とは正反対で貧乏ってことが身にしみて悲しいと言っていましたが、、、(ここがポジティブとネガティブの違いよね。)

で、私たちも戦艦に乗りたかったんだけど、すでに前日までにはSOLD OUT!!

なので、残念ですが全貌だけの見学となりました。


最初に向かったのがロイヤルボタニックガーデン。ここじゃまだ遠い、、、

で、高級住宅街のポッツポイントへ。ここまできたら、水兵さんいっぱい!!

戦艦の目の前で、チケットない人は行き止まり。まぁ、ここでも満足かな。



もしも航空母艦があったら、なんとしてでも入りたかったけど、戦艦は思ったよりも小さいし、3隻しかいなかったので、お祭り気分だけ味わえたので満足!

ダーリングハーバーには、まだトールシップも点在してるし、今日の午後にはAustralian Navyのパレードもあり、まだまだイベントは続くようなので、興味のある人は100年に一度のこのチャンスをぜひ楽しんでください!!


こちらは、ダーリングハーバーに止まってるトールシップ。



  


Posted by ミポリオ at 13:00Comments(2)シドニーイベントシドニー