2013年11月17日

West African Festival 2013



今週末もシドニーは雨模様。

せっかく毎週イベント三昧だっていうのに、残念なお天気ばかりでもったいない。

で、昨日土曜日はダーリングクウォーターで開催された West African Festival に雨の中行ってきました。

ステージに近づくにつれ、アフリカらしい陽気な音楽がだんだん大きくなり、足早に向かうと、雨の中、我を忘れて楽しそうに踊る人々、

さすが、アフリカン!

やぱり、アフリカンはこうでなくっちゃ!

私も夜に仕事さえ無かったら、ビショビショになって踊りたかったのですが、、、断念。

で、まずはそんなに広くない会場をぐるりと一回り。

アフリカン雑貨に民族服、髪を編んでくれるブレードショップやヘナ、アフリカンフードのお店がありました。


ヘナはインドだけだと思ってたけど、アフリカにもあるらしい(ヘナアーティストの妹談)。

で、こちらがアフリカン(だと思われる)ヘナ。インドの模様に似てる。


とにかく、シドニーにこんなにアフリカ人がいたのかという驚きと、アジアのヒッピーとは違うアフリカン模様の洋服を着たシャレたオージーにビックリ!

今まで、アフリカの柄は派手すぎて、どうやって使っていいかわからないから避けてきたけど、うまく洋服に取り入れてる人々を見て、すごく勉強になったと共に、製作意欲を触発された。


一目惚れ!かっこよすぎて、全身コーデで買いたかったのに売ってなかった、、、

なんとアフリカンファブリックを使ったファッションショーも開催。こうしたら着れそうな気がするよね。

脱いでもすごいんです!!ってか、かわいすぎやろ~!!!

この美しすぎる集団には誰も混じれないよね、、、と言ってたら、パンチのあるおじさんが負けじと!


とにかく、新たな発見に興奮しまくり、最後は長いこと練習してないジャンベのワークショップもあるときたもんだから、最高のフェスティバルでした。

しかも、本場アフリカンの指導だから、ノリがあって教え方上手いし、リズムを8ビートで考えて、、、、なんて頭使って叩くんじゃなくて、パッションで叩くって感じでめちゃくちゃ楽しい!!!


おそらく40,50人での大セッションだったから、すんごい盛り上がりで最高だった!!


先週までは、メキシカンカルチャーに夢中でしたが、完全にスイッチはいっちゃいました。

まずはアフリカンファブリック買って製作活動、ジャンベクラスにも通って、今年の夏こそはバスキングできるくらいうまくなりたいな♪(下手でもやってたけど。笑)

  

Posted by ミポリオ at 09:50Comments(0)シドニーイベントシドニー