2014年01月31日

Sydney Festival 2014 まとめ


Sydney Festival 開催中にブログにアップしたかったのですが、買ったばかりのPCの調子が悪く(むしろネット!?)、先週末で終了しちゃいました。

ということで、事後報告でごめんなさい、、、

1月8日から始まったシドニーフェスティバル、Chaka Khan の野外コンサートで盛大に幕を開け、毎晩ビアガーデンのようなフェスティバルビレッジやタウンホールのPARADISO で、海外からのアーティストのギグがあったり、シドニーシティでアートが点在してたり、無料イベントがあったりと盛り上がっていましたが、あっという間の2週間で、とうとう先週末、オーストラリアデーの前日に終わってしまいました。

今年は仕事で忙しかったので、なかなか足を運べなかったけれど、無料のコンサートやアートは一応鑑賞できたので良かったかな。

中でも面白かったのが、

Sacrilege


イギリスのストーンヘンジが突如シドニーシティに出現!

これ、何かというとエアートランポリン!

大人も子供も無料で10分間、無心になってジャンピングを楽しめます♪

イギリスのアーティスト Jeremy Deller による体感型アート。

子供のころは大好きで、ずっと飛んでいたいと思ったけど、意外や意外、大人にはキツイ!

10分なんて短すぎるよ~なんて思っていたら大間違い!

5分で諦めたいくらい疲れました。


そして、この疲労感に笑いが止まらなかった、、、

10分後には、マラソンの後のあの喉の痛みがあって、速攻マックに行って、ラージサイズのコーラを注文しました。笑


お次は、アルゼンチンのアーティスト Leandro Erlich による ダーリングハーバーに表れたトリックアート。

Merchants Store

下の写真、すごいでしょーーーー!!


こんな門番いたら、怖くて家は入れないでしょ!笑

足のつま先でぶら下がって覗いてみたり、、、

落っこちてみたり、、、ちなみに私は顔もちゃんと演じてるので要チェック!笑

普段はクールな彼氏が、私を撮影してて、居てもたってもいられなくなり交代!どーこだ!?

答え:右の窓にぶら下がってます。じゃぁ、これは写真上との間違い探し。笑


どんな写真もすごいし、面白くなること間違いなし!

これ、どうなってるかっていうと、、、


傾斜な地面に描かれた絵を、さらに傾斜な鏡で映し出している。(ネタバレ!)


いやぁ、考えたもんだね。


で、最後は昨年にもお会いしたコチラの方、、、


ダック船長!!


一年世界を旅して、またオーストラリアに戻って来られました。

去年はダーリングハーバーにいらっしゃいましたが、今年はパラマタに出現!

私は、5月に香港でも会ったので、もう3度目の再会です♬

と、こんな感じで今年も存分にSydney Festival を楽しんだのでした。

これが終わると、若干さみしい感じがしますが、夏の終わりには、あの大祭典 MARDI GRAS が待っているー!!

まだまだシドニー、夏真っ盛りが続きます!!

  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(2)シドニーイベントシドニー