2014年06月30日

Tower of Pisa



昨日は講義の最終試験があり、午前中のみでトレーニングが終了したので、ジェノバ駅から新幹線に乗って南へ約2時間のガリレオが生まれ育った町 Pisa(ピサ)へ行ってきました。

半日だから、電車代が片道€30もするのでもったいないかとも思ったけど、夏のイタリアはなんと夜9時まで明るくて、気温も27度と高いので、くまなく観光できました。

ピサはもっと田舎なのかと思っていましたが、観光客も多いということで街にはたくさんのショップが立ち並び、かなり観光地化されていて、予想以上に大きかった。

ジェノバの方が街としてはよっぽど大きいんだけど、アジア人はほとんどいないので(日本人は見たことない)、久々に日本人を見て、話しかけたくて仕方なかった。笑

とにかく、タイムスリップしたみたいに街は古いまま。

どこも絵になる景色で、また旅人魂に火が付きました。


ショップが立ち並ぶ繁華街。すべてが凝縮されてるから買い物が楽ちん!

15㎞隣のルッカという街で、ピノキオの物語が作られたらしく、ピノキオお土産いっぱい!

シティセンター。こんな景色が日常って、、、考えられない!



そして、本日メインのピサの斜塔、想像以上に傾いてました。

土地が想定外に柔らかいのと、地下水道かなんかの原因で傾いたらしく、ひどい時には5.2度の傾斜で崩壊の危機だったらしいです。

で、世界中に助けを求めて、反対側におもりを乗せたり、薬品で土を固くしたり、などなど試行錯誤の上、傾斜を3.9度まで抑え、あと300年は倒れないという保証が付いたそうです。


ピサの斜塔しか知らなかったけど、大聖堂も素晴らしい!これら全部を含めて世界遺産らしい。

Take1、お決まりポーズにトライ。ちょっと遠すぎました。笑

Take2、今度は成功したかな!? みんながこぞってこのポーズだからオモシロイ!

お次に、大聖堂も見学!

素晴らしい!ひさびさのヨーロッパの教会に胸が高鳴りました。

感動!



一時期は登れなかったようですが、再び頂上まで登れるようになったようなので、せっかくなので登ってみました。(€18)

混雑するので、30分で40人という人数制限があるので、週末などは混んでチケット買えない場合があるので、お早目に!

で、塔内は狭いので、ポシェットすら持ち込めないので、荷物を預けていざ出発!


大理石が青空に映えて美しい!さて、これから250段の階段と勝負!

説明。

実は塔内空っぽ。ただの見張り台だから、お城とかとはわけが違うからね。

250段の頂上はベル。まだこのベルは使われてるそうです。

ピサの斜塔からの景色。昔は手摺が無かったと思うと恐怖!

ピサの街を眺望。イタリアらしい可愛らしい色が特徴。この街には城は無かったみたい。



運よく、何か中世のお祭りが今夜あるらしく、中世の衣装を身にまとった人がたくさんいて、武道を見せてくれたり、さまざまなイベントも開催されてました。


イタリア人はみんな小さくて細いね。



10年前に卒業旅行で、ローマ、フィレンチェ、ミラノ、ベニスを旅行した時に、行きたかったのに行けなかった夢の場所だったので嬉しくて、天にも舞い上がるような気分!

トレーニング中は忙しくて行けないと思ってたけど、ジェノバだけじゃなく、チンクエ・テッレサボナにピサ、意外と色々なところに行けて、満喫しちゃってるわ♬






↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村   
タグ :ピサの斜塔


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)ヨーロッパ寄港地クルーズ