2015年04月11日

Port Fino (ポート・フィノ)



春から夏のシーズンだけ観光できるイタリアのリゾート地 ポートフィノ(Port Fino )

サンタ・マルゲリータというジェノバから北東へバスで向かって1時間半掛かる街の港から、ボートに乗って約30分にある隠れリゾート地です。
(冬は、街のお店が全部閉まってしまうので、ボートが出ないそうなので行かないように!)

街が隠れたところにあるというだけで、実は世界的には有名でモデルのナオミ・キャンベルなど(他にもいたけど忘れた)セレブの別荘が多数存在するようです。

なので、見た目はチンクエ・テッレに似ているのですが(そもそも距離が近い)、とっても小さな街なのに、ルイ・ヴィトンやグッチなど高級ブランド店があるというリゾートの中でも、かなりハイなところに位置する高級リゾート地です。

なので、一番大変なのがレストラン探し!

もはやレストランは高級すぎて、恐ろしくて入れないのですが、フォカッチェリアといって、日本で言うパン屋さん(イタリアではフォカッチャというので)もあるので、庶民の方はそちらでランチを調達することをオススメします。

ただ、たくさんの庶民の観光客が訪れるので、フォカッチェリアはいつも大行列なので、おなかが空く前に行くといいと思います。笑


まずはジェノバからサンタ・マルゲリータへ。ここも海辺で素敵な街です。

サンタ・マルゲリータの港からポート・フィノ行きのボートが出ています。

到着~!春~夏期飲みのオープンなのですごい人!殆どがクルーズのお客さんですが。

チンクエ・テッレの近くにあるので、雰囲気が似ています。

街ではなく、丘の上の教会にまず向かってみた。

すると、街が一望でき、その絶景ぶりに息を呑む。街自体は小さいんです。

教会と街、これで全部。セレブの別荘はもちろん街からは離れています。

罰当たりですが、教会の裏のお墓が日本のものとは全然違うので撮ってしまいました。

お墓を抜けると山道を歩いて街に行けます。ここがのどかでいい!

街はカラフルで可愛らしい!

とにかく狭いので、小道や隙間が素敵!

見た目は素朴で可愛い街だけど、お段は可愛くないのでご注意!

小道好きには堪らない街です。(イタリアは基本細道多くていいよね)

  


Posted by ミポリオ at 17:00Comments(0)ヨーロッパ寄港地クルーズ