2015年09月08日

宵の明治村



お盆に妹夫婦が実家に里帰りしたので、一緒に浴衣を着て花火を見に行こうという事になりました。

でも、花火大会は遠いし混むし、浴衣着て運転したくないし、、、

で、ひらめいたのが 明治村

というのも、夏休み期間中は浴衣を着て行けば入村料たったの500円(普段は1700円)、夜9時までのナイト営業、さらには毎日500発の花火も打ちあがる!

と良い事尽くし!

という事で、前回帰国時に作ったアフリカン柄の浴衣を着て向かいました。

おそらく10年以上ぶりなので、父も参加!


明治の建物と浴衣、そしてこの黄昏時っていうのが写真に絶好!右側父。笑

こんな粋なお爺ちゃん警察官も、絵になりますね。

「三丁目の夕陽」的な風景。昔の建物は夕陽になんでこんなにマッチするんだろう。。。

浴衣だと何でも映える!

車内も素敵!

こちら明治時代の物理の大学の教室。赤の他人カップル捕まえて一緒に撮りました。笑

リアル「はいからさんが通る」 昔憧れたな~。

明治時代の扇風機。手動です!

浴衣なのに七輪囲んでます。今写真見て違和感に気付いた。笑

夜もライトアップで素敵!夏はマッピングもやってるのでオススメ。(私たちは見逃しましたが)

今年で50周年!後ろは帝国ホテル、館内にはポーツマス条約締結時のテーブルがあります!

そして花火。500発ですが近距離だし、明治の建物との競演でかっこ良くて大満足!



父と妹夫婦との初めての思い出が出来てとっても良かったです!

やっぱり日本って季節があって、歴史があって、独特の文化や風習があって本当に素晴らしい国だと改めて実感しました。

そして、家族っていうのはどんなに離れていても家族だし、唯一無二で誰にも変えられない存在で、改めて大切さと感謝の気持ちでいっぱいになれました。

やっぱり家族っていいね、もっと色々一緒に行きたいな。





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(8)一時帰国日本