2015年09月29日

Toulon(トゥーロン)



寄港地ブログお待たせいたしました。

しばらく書いてなかったのでおさらいから。

4月から始まったコントラクトは、まずはイタリアのサボナから北欧に向かう

17日間のポジショニングクルーズ


航路は、サボナ(イタリア)-トゥーロン(フランス)-バルセロナ(スペイン)-カディス(スペイン)-海上-リスボン(ポルトガル)-ヴィーゴ(スペイン)-海上-サウスハンプトン(イギリス)-海上-アムステルダム(オランダ)-海上-コペンハーゲン(デンマーク)-海上-ヴァーネミュンデ(ドイツ)-海上-ストックホルム(スウェーデン)という9ヵ国11港という大航海!


こちらが私が乗っていた9万トンクラスのイタリア船。乗客数2826人、乗組員1050人。

そしてこれが航路!17日間かけての大移動です。



1日目、まず出発地点の サボナ

サボナ は当社のメインポートがあるので、多くのクルーズの出発&最終地点なんです。

サボナ からはイタリアのお隣の モナコ公国 にもエクスカーションで行けるんですよ ♪


2日目は初上陸のトゥーロン

トゥーロンは南フランスに位置した港町ですが、マルセイユなんかに比べると小さくて何も無い、、、、

なので、ここに寄港するのであればマルセイユかプロヴァンスに行くエクスカーションに参加することをオススメします。


港のレストランで南フランス名物であり世界三大スープの一つのブイヤベースを賞味!

すごい数のムール貝。実はこの仕切りでスープの味が違うんです!



港町という事でさすがに魚介類は美味しいのですが見所が、、、

先程も言いましたが、南フランス来たらぜひプロヴァンスかマルセイユへ足を運んでください!!






↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村   


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(1)ヨーロッパ寄港地クルーズ