2015年09月16日

世界の後ろ姿 ①

第一弾「世界の船窓から~」、第二弾「世界の自転車のある風景」に引き続き、第三弾!

今回は、世界の後ろ姿

人の後姿には哀愁が漂っていたり、勇ましい勢いが感じられたり、何か色々なストーリーが感じられます。

そんな人々の後ろ姿の写真を撮るのが大好きな私。

世界で出会ったストーリーを感じる後姿をご紹介!

今回は「男の背中(Men's Back)」でまとめてみました。


スペインのマヨルカ島のパルマでカテドラルの写生をする後姿

イタリアのラ・スペジアの街で出会った後姿

イタリアのナポリで魚釣りをする後姿 (後はヴェスヴィオス火山)

スペインのイビザ島のオールドシティの城門内で見た後姿

イタリアのピサの露店で出会った後姿

こちら日本は上野の不忍池で出会った後姿

JR御徒町駅にあるミルクスタンドにて



男の方の後姿は皆渋くて哀愁が漂いますね。

第二弾お楽しみに~♪





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)クルーズ寄港地写真集

2015年09月15日

世界の自転車のある風景


学生時代6年間自転車通学だったせいか、自転車が大好きな私。

そのためか、私の写真にはよく無意識に自転車が映っています。

そんな世界の 自転車のある風景 をちょっとご紹介!


フィンランドのプロヴォーという小さな町で見かけた可愛いお店

世界中で人気の雑貨ショップ「FLYING TIGER」発祥のコペンハーゲン店の路地

通り雨の上がったデンマークはコペンハーゲンの街にて

無機質なビルが並ぶコペンハーゲン

コペンハーゲンの街角のママさん会議

実はコペンハーゲンは自転車推奨シティなので皆自転車通勤

ドイツのベルリンで見た7人乗りの観光自転車

(オマケ)ベルリンの壁の前に立つバイク通勤のヒットラー



こうやってテーマを決めて写真撮るのもなかなか面白いので、今後はもうちょっと意識して色んなテーマで撮影しよう!

とりあえず、無意識で撮った写真達にもテーマ別に分けれそうなものがあったので、たまにご紹介しまーす♪





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(2)クルーズ寄港地写真集

2015年09月12日

そろそろクルーズについて書こうかな

さて、クルーズファンの皆さんには随分お待たせしてしまいましたが、前回のクルーズのお仕事に着いて書こうと思います。

私のお仕事については、既に以前のブログにて紹介済みなので、気になる方はそちらご覧下さい。


今回の船内での写真。予告無しに突然撮られたのでスーツ皺くちゃ。スーツケースから出してすぐ。



4月から始まった新しいコントラクトですが、今回はまず日本からイタリアのサボナへ飛び、そこから北欧に向かって17日間のポジショニングクルーズ が始まりました。

航路は、サボナ(イタリア)-トゥーロン(フランス)-バルセロナ(スペイン)-カディス(スペイン)-海上-リスボン(ポルトガル)-ヴィーゴ(スペイン)-海上-サウスハンプトン(イギリス)-海上-アムステルダム(オランダ)-海上-コペンハーゲン(デンマーク)-海上-ヴァーネミュンデ(ドイツ)-海上-ストックホルム(スウェーデン)

という9ヵ国11港という大航海で、めちゃくちゃラッキー!

というのも、いったことの無い国ばかりだったので ♪

しかも、17日間クルーズなんて日本人のお客様いるわけない!(日本人のお客様は7日間クルーズがほとんど)

ということで、毎日エクスカーションに参加してました。(だって他に仕事が無いから。笑)


各寄港地のブログは後日少しずつ
アップしていきますのでお楽しみに!




私の乗っていた船の航路の広告はもう無いので、来年の広告で想像してみて下さい。

似てますが、私は17日間だったのでもう少しのんびりって感じですね。


ストックホルムに着いてからは バルト海7日間クルーズ に変わり、

ストックホルム(スウェーデン)2日間-ヘルシンキ(フィンランド)-サンクトペテルブルグ(ロシア)2日間-タリン(エストニア)-ストックホルムのルートをひたすらぐるぐる回っていました。

北欧も行った事が無かったので、すごくラッキー!

特にロシアなんてビザ取るの大変だし、恐いイメージがあるので、まさか自分の人生で訪れる時がくるなんて夢にも思いませんでした。



そして今回のお船ですが、2009年に出来た9万トンのクラスで乗客数2826人、乗組員1050人の



日本船に比べればもちろん大きいのですが、以前に乗っていた2隻 コスタファヴォローザ(COSTA FAVOLOSA)コスタディアデマ(COSTA DIADEMA) に比べるとやや小さいので若干物足りない感がありました。

ただ、小さい割にはクルーエリアが複雑で最後の最後まで迷子になってましたが、、、笑

実はCOSTAの船にはそれぞれモチーフがあります。

分かりやすいのだと、コスタマジカ(COSTA MAGICA)は「音楽=Musica」なので、船内のインテリアのいたるところにト音記号や音符が装飾されています。

で、コスタルミノーザというのは、「イルミネーション=Illuminazione」から名付けられたそうで、イルミネーションが美しい船としてデザインされています。

そのためか、今まで乗ったり、見た当社の船の中では一番好きなデザインでした。

なんと言うか、嫌味がなく、シックで落ち着いた雰囲気。

実は当社の船、イタリア人の船のデザイナーによって造られるので、どの船もド派手なんです。

シックで落ち着いて高級感が漂うアメリカの船に慣れていた私は、最初は目がチカチカしてなかなか慣れなかったものです。


こちらがコスタルミノーザ。10万トン以上のお船よりスマートな感じです。

そしてこちらが今回の同僚達。メイン5言語に加え、ポルトガル、ロシア、トルコ、日本でした。



各寄港地のブログは後日少しずつ
アップしていきますのでお楽しみに!






↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村   


2015年09月11日

閲覧注意:流行の足パック

今更ですが、今更知ったのでやってみました 足パック!

「削らない角質ケア」の謳い文句のベビーフットが世間の火付け役のようですが、もう流行ってから随分月日が流れ、たくさんの海賊版が世間に出ているので、ベビーフットよりお求め安いフットピーリングパック-ペロリンなるもので試してみました。(コチラの商品なら2つ入り!)

日頃から彼氏に、なんでそんなに足の裏がカチカチなのか、、、

ネイルショップ行ってケアしろ、、、

などと言われていて、ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー まで買って渡されるほどだったのですが、削っても削っても一向に赤ちゃんほっぺたのように柔らかくはならない、、、
(彼氏の踵は赤ちゃんのほっぺたのように柔らかいのでクレームになるんです)

なので、この商品を発見した時にまず食いついたのが彼。笑

で、早速試してみました。

※ 気分を害する方もいらっしゃると思いますので、汚い足の画像が見たくない方はこの先ご覧にならないで下さい。


踵がカチカチなので、2時間液体に浸しました。大好きなグレープフルーツの香りをチョイス!

4-5日で、うっすら皮がめくれ始め、1週間後には足全体がベロンベロンに分厚い皮までめくれます。

なんと足の裏だけでなく表面まで!少しずつではなく、ぺろ~んって広範囲で剝けます。


ネットの評判では、2度目は1度目に比べると全然剝けないと多くコメントがありましたが、私の場合は2度目の方が気持ちいいくらいに剝けました。

たぶん皆さん1度目に満足しきって2度目は手抜きしたのではないかと思われます。

というのも、皮がめくれてる時にもちゃんとクリームで保湿しないといけないし、パックする前にもフットバスなどで充分に足をふやかしてからやらないと意味が無いんです。

先週2度目を終え、今週ベロベロ。

ようやく私の足も赤ちゃんのほっぺたまでにはいきませんが、ツルツルになってきました ♪

とにかく感動できるので、まだ試したことがない方には 強くオススメです!!


  


Posted by ミポリオ at 15:00Comments(0)おすすめ

2015年09月10日

アフリカンヘアバンド



前回の帰国時に大量に作った浴衣(作品1,2,3,4)の残り布でヘアバンド作りました。

せっかくのアフリカ布の浴衣なのですが、藍色ベースなので日本の布のようでイマイチ目新しさに欠ける、、、

ので、同じ布でヘアバンドを作って、浴衣と一緒にコーディネートしたら、もっとアフリカンな雰囲気が出るのでは!?

と思ったのがキッカケです。

出来上がりは大満足!

タンスに眠っていた普通のフィッシャーマンパンツ(通称タイパンツ)にも、ワンポイントで布を付けてみたよ。

友達からも好評なので更に作成、合計14個作りました。

1000円で売れるかな!?

売れたらいいな。

ちなみに浴衣とのコーディネートは着付けが面倒でまだ試みてないです。

多分来年お披露目します。。。 ← やる気なし




そう言えば、前回最後の最後に子供用浴衣も作ったのですが、ブログにアップする時間が無かったので、この場をお借りしてアップさせていただきます。

初めての子供用だったのでよく分からなかったのですが、なんとか無事に出来ました。

依頼主の友人も大喜びのようで作り甲斐がありました。


個性重視で、ドットと黄色と緑が隙とのことなので、こんなデザインになりました。


余り布で巾着袋とシュシュも作ったよ。

兵児帯は紫と山吹色のオーガンジーで楽チン!

来年当たり、本格的に浴衣販売したいな~。





↓ ブログランキング始めました。応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村  


Posted by ミポリオ at 17:00Comments(2)クラフト・趣味・サークル