2015年04月09日

La Spezia (ラ・スペジア)



ラ・スペジアという港にも寄港していました。

ラ・スペジアの街は小さくて、特別何かあるというわけではありません。

なので、ブログの最初に載せた写真の フィレンツェ(Florence) にエクスカーションで行くことをオススメします!

フィレンツェのご紹介は後ほど。。。


こちらはラ・スペジアの広場。コロンブスの卵みたいなのがある、、、

そして、こちらが教会。あとは小さな商店街みたいなのだけです。



さて、ここからが本命ですが、、、フィレンツェまではバスで2時間半ほど掛かります。

フィレンツェまでの電車もあるので自力で行けますが、寄港時間が短いと、イタリアの電車はよく止まったり、平気で遅れてきて信用が無いのでエクスカーションに参加することをオススメしてます。

これまでイタリアのさまざまな都市へ行きましたが、どこも似たり寄ったり、そして街が汚いというイメージが殆どな中、フィレンツェは唯一好きな街なので、行ったことがない方には是非行ってみて欲しいです。


まずは、フィレンツェの街に着く前にミケランジェロ広場から、フィレンツェを眺めます。

ドゥオモもヴェッキオ宮もヴェッキオ橋も全てが見渡せる最高のロケーション!

そしてまずはサンタ・クローチェ教会。クリスマスマーケット開催中でした。

この教会には、ガリレオやミケランジェロ、ロッシーニなどの著名人の墓が納められています。

教会内には有名な作品が、また裏庭も美しくて印象的でした。

クリスマスのデコレーションがされたフィレンツェの街並み。

ヴェッキオ宮と屋外ギャラリーになっているロッジア・ディ・ランツィ。

シニョリーア広場。10年前にもここに来ているので感慨深かったです。

レプッブリカ広場もクリスマス仕様で何時もより華やか。

そこからすぐにある土産物屋や屋台が並ぶ新市場のロッジア。

そこには、シドニーにも居る鼻がピカピカのイノシシさんが。皆触るとこ一緒。笑

そして、ヴェッキオ橋。ここが一番スリが多い場所らしいので観光客は要注意!

宝石店がズラリ!全くご縁が無い場所ですわ。ホホホ

ヴェッキオ橋を抜けるとルネッサンスの典型的な宮殿ピッティ宮が待ってます。

そして市内の中心といえば、そうフィェンツェの象徴であるドゥオモが聳え建ってます。

こちら正月2日でこの人混みなので、普段は観光客がもっと長蛇の列です。

10年前はドゥオモのクーポラに登ったので、今回はジョットの鐘楼に昇ることに。

414段でドゥオモのクーポラよりも高いので、スニーカーで来ることをオススメします!

昔使用されていた鐘です。まだここは頂上じゃないですよ!

見よ、この絶景!ドゥオモの写真が撮れるし、こちらの方が待つ列も短くてオススメ!

夕暮れ時だったので、フィレンツェのオレンジ色の瓦屋根の街並みがとっても素敵でした。

ドゥオモの中にはすんなり入れます。(無料)

祭壇上の天井画の素晴らしいこと!クーポラに昇る時に確か近づけたハズです。



と、フィレンツェは本当に素敵な街ですが、一度行った事ある方や、バスで2時間以上はキツイという方は、ラ・スペジアの街の付近にも素敵な世界遺産都市がありますよー。

まずは以前、ジェノバでトレーニング中に行ったチンクエ・テッレ

バスで30分ほどです。ラ・スペジアの駅から電車でも行けます。

詳しくは、以前に書いたブログをご覧下さい。(上記のチンクエ・テッレの文字を押せば開けます)


冬もキレイですが、夏に行くと海が真っ青でさらに美しい!(詳しくは前のブログを)


そして、斜塔で有名な ピサ にもここから1時間弱で行けます。

こちらも以前プライベートで行ったので、そちらのブログをご参照下さい。


何回来ても感動。前回は昇りましたが、翌2日筋肉痛で悲惨なめにあったので今回は断念。




同じカテゴリー(クルーズ)の記事画像
Toulon(トゥーロン)
世界の後姿 ②
世界の後ろ姿 ①
世界の自転車のある風景
そろそろクルーズについて書こうかな
Ibiza (イビザ)
同じカテゴリー(クルーズ)の記事
 Toulon(トゥーロン) (2015-09-29 15:00)
 世界の後姿 ② (2015-09-17 15:00)
 世界の後ろ姿 ① (2015-09-16 15:00)
 世界の自転車のある風景 (2015-09-15 15:00)
 そろそろクルーズについて書こうかな (2015-09-12 15:00)
 Ibiza (イビザ) (2015-04-29 17:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
La Spezia (ラ・スペジア)
    コメント(0)